上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.04.15 天満宮!
3月終わりにパソコンが壊れて、やっと記事が書ける。
嬉しい! (^∇^)ノ       ( ←ホントかよ?)

壊れる前の症状は動画等を見てたらいきなり電源が落ちるというものだったけど、ある日まったくOS画面が出なくなった。(ブルー画面のみ)
当初は原因がわからなかったのだけれどショップにもっていって調べてもらったら、グラボのファンが回ってないことによる熱暴走が原因でHDまで影響及ぼした結果だということらしい。
あと今回本体をと開けてみてわかったことだけど、電源の容量がCPUのパフォに比して明らかに小さすぎるってこと。
いくらなんでもi7のCPUで電源が350Wはあんまりだろう。
電源を安心な国産部品使用のANTECの550Wに変え、グラボもGEFORCEのGTX1050に変え、ついでにメモリも16Gに増設し、SSDも480Gをつけ・・・・・・転んでもタダで起きないぞ!  ほとんどヤケクソ!
まあ大幅にレベルアップして帰っててきた次第。
これから5年は安泰なシステムになったと思います。
まあ喜んでばかりいられないのが、無くなったソフト等もあり、再構築するのが非常に大変ってこと。

さて、せっかくなので試験的に月初めに下娘が帰省したいってことで、迎えに行った時の写真をあげてみる。
まあ要するに今回は新しい車の長距離ドライブ試しみたいなもので、実際上、娘を迎えに行くのは口実かな。
娘も実質三日といなかったし。 というか、今回の春休みでは帰省3回目なんだよねぇ。


せっかく隣県までいったんだから途中で寄り道。

IMG_0119_R.jpg

ここは以前に記事にしたと思うけど、なんかいつのまにか周りが住宅街になっててちょっと趣が欠けているような。
天気のせいか、公園化のせいか廃墟感がないんだよね。
この手のものはやはり世界遺産になると堕落するようだ。

次にに天満宮に寄ってみる。

IMG_0126_R.jpg

この店ってのがなんでも名物の梅ケ枝餅の名店らしいてこと(下娘の落研サークルの先輩からの情報)で行ってみる。

IMG_0127_R.jpg

うん、たしかに餡があまり甘くなくて上品な感じ。
このあとメイン通りの別の店でも食べてみたけれど、ほかの店は餡が甘すぎてちょっと下品に感じた。(いったい何個食ったのか?と訊かれそうだけど、この日は4個食ったような。まあフツウでしょ!)

IMG_0128_R.jpg

まあ、この時期は合格のお礼回りで多いわなあ。
ちなみにこんなに並んでいるけどワタシらは並ばずにいきなり最前列の横から拝礼した。というのも拝礼するスペースは広いから並ばずに参拝してくれとわざわざ放送で言っていたから。まあ後ろまで聞こえなかったみたいだけど。ある意味日本人らしい律義さ!
この日はやたら外国人(中国、韓国人か?)も多かったけれど。

腹が減ったので門前の適当な店へ。
IMG_0135_R.jpg
 昼飯はうどん!
たまたま入った店だったけれど、この店、有名店だったみたい。肉うどんだけれど相当においしかったです。一見ショボいんだけど、こんなに肉の多い肉うどんは初めて。

帰りにコーヒー飲みたくなって寄ったのが、

IMG_0136_R.jpg

ジャズ喫茶!
ここはオーディオにも凝った老舗のジャズ喫茶。
年季の入ったパラゴン、マッキン2500は30年前に初めてこの店に来てから変わらず。
老夫婦で店をやられている。あいかわらずCDはかけずアナログにこだわったお店のようだ、
ここにくると古ーいオーディオ雑誌、70年代のステサンとかがあって見るのが楽しい。ステサンの記事では瀬川さん、岩崎千明さん、長岡さん等の集合写真があり、昔はみんな一緒だったのがほほえましい。
途中、なんかウチで非常によく聴くレコードがかかり、これなんだっけ?と思いながら、振り向いたらわかってしまうので、わかるまでずっと考えていたら、ドラムのソロの場面でこりゃ、「明らかにシェリー・マンだろう!」ってことで、70年代くらいの録音でよくかけるシェリー・マンのレコードといえば二つしかないってことで、そうこれは「ジェミニ・スリー」であった。
まあ隠れた名盤ですなぁ。


長くなったので以上です。

スポンサーサイト

どうも最近太りすぎのようだ。(もともと太りすぎじゃないか!という突っ込みは無し)
携帯の写真見たら、ほとんどが食い物の写真なんだもんな。

うーん。

とりあえずネタ切れなんで、食い物の写真でもあげておく。

まず正月!(いきなりそこからかよ!)

IMG_0976_R.jpg
 
これ、義理の弟ってのが料理人やっているんで、そこに注文したもの。なかなかよくできてた。

次、

IMG_0982_R.jpg
 
父親の誕生日ということで、県南の海鮮丼だったと思う。

次、

IMG_0975_R.jpg
 これ、どこだ?  ガストのような。

次、
IMG_0017_R.jpg

IMG_0020_R.jpg

IMG_0016_R.jpg

IMG_0022_R.jpg


ボルシチ、ピロシキ、ロシアンティーとくれば、そう


IMG_0030_R.jpg

ツンドラですなー。

IMG_0036_R.jpg
 
阿蘇で食べた海老の突き刺さったうどん。
やわらかい腰のない麺でモロに熊本なのに九州というか福岡風のうどんであった。

IMG_0038_R.jpg
 
うーん、ホルモン煮込みというと阿蘇の料理なんだけど、上のうどんとまさか同じ日ではないだろう、と思ってたけど、そっかよく考えたら、うどんに追加で頼んだわ!
机の質感いっしょだし。

IMG_0048_R.jpg
  
これは誕生日に食ったような。
誕生日だからということでジャンボヒレカツを頼んだらこんなのが来た。
でもこれ1000円くらいだったんだよね。このボリュームで格安!

IMG_0070_R.jpg

IMG_0055_R.jpg
 うーんこの二つは丸福のような。

IMG_0079_R.jpg
 
これは元相撲取りがやっているラーメン屋。
たしかここでカビゴン捕まえたんだよねえ。

こんなんばっかし食っていたら、そりゃカビゴンみたいな体型になるわなぁ。

4月からダイエットしよっと!






3月いっぱいは食うぞ!
ということで、今回数年ぶりのクルマの買い替えとなりましたが、新しいクルマ(残念ながら新車じゃないけど・・・・)を入手するにあたりディーラーの担当者より「希望のナンバーありますか?」と聞かれた。
「希望のナンバー?」
そう、最近はディーラー等で購入すると、いくらかの追加費用で希望のナンバーが取得できるらしい。
まったく想定外だったので最初は「希望のナンバーでなくても良いから値段を少し安くしてもらいたい!」とセコイ希望を言ったものの、すでに費用総額に組み込まれているということであり、はずしたところでせいぜいウン千円の違いにしかならないこと、また、曰く「『4』や『9』なんかの一般的に避けられる数字が入るよりも希望の数字を選んだ方が・・・・」との説明にうまく押し切られてしまった。
考えてみると確かに「893」(ヤクザ)だとか「4219」(死に行く)とか「427」(死にな)とか明らかに避けたい組み合わせのナンバーもあるように思う。
思い起こせば大学時代に乗っていたクルマのナンバーが「な 86-33」であった。
これ、語呂合わせすると「悩む散々」となり、確かに悩み多き学生時代だったような気がする。
またエリー号の前のクルマ(家族は愛称でオデコちゃんと呼んでいた)は「そ 87-17」で、これも語呂合わせすると「その花いいな!」になり、確かに今まで乗ったクルマの中で一番家族や友人と遊ぶことが多かったクルマになったような気がする。
ウン!こうしてみると確かにクルマのナンバーは重要だ!
ということで、実際何にするべきか?
ネットで調べると、人気があるのはシンプルに「1」や「7」の単数や、「11-22」(いい夫婦)とか、「777」とか、まあ確かに上位20位以内に「4」や「9」の入っている数字組み合わせは無いようだ。
実は最初趣味系の数字である「43-44」とか「930」を考えていたんだけど、これは上記の理由で却下!
じゃ、なんにする?



IMG_5632_R.jpg

お祓いを受けた今度来たクルマ!
色は白です。正直、白は嫌いな色! 水垢で汚れやすいし。
でも中古なんで選びようがなかったです。



まあ実際のナンバーがどういう数字になったかは見てのお楽しみということで。


今度のクルマの愛称はなんにしよっ!
諸般の事情により急きょクルマを買い替えることになった。
諸般の事情というのを少し詳しく説明すると、自分には88歳になる父親がいるのだが、この父親ってのがなぜか妙に元気で88歳にしていまだクルマの運転していた。
さすがに80を過ぎて明らかに耳が遠くなり、昨今の高齢者によるアクセル・ブレーキ踏み間違い事故や高速の逆走運転等のニュースを見るにつけ、いつかとんでもない事故を起こすのでは?と予てより周囲に不安を感じさせていた。
しかし「自分はそういうヘマな運転はしない!自分は事故はおこさない!クルマがないと便利が悪い!」の老人特有の頑固一点張りでなかなか忠告に応じなかった。
周囲の再三の説得の結果、88歳の米寿を迎えてやっと免許を返上する気になった。
免許を返上するということは今父親が乗っている車(フィット)が宙に浮く。
当初は上娘の「そ」に譲ろうかという話もあったけれど、「ワタシ、いらない!欲しいクルマは自分で買う!」のひとこと。
仕方ないのでワタシが通勤用に2代目で持とうかと検討したけれど、なんと今乗っているエリー号と車検年月が同じ月!
まあ2台も同時に車検に出す経済的ゆとりもないわなぁということで2台目所有案も却下!
じゃ、そのままどこかで買い取りしてもらう?という話になりかけていたけれど、上娘の「そ」から、「エリー号も今年11年目だし、まだ下取りがきくあいだに2台とも売って10年ぐらい乗れる新しいクルマを買ったほうがいいんじゃない?」との提案。
確かに今年の6月にかろうじてエリー号の車検を受けて、2年後に次の車を入手するとい当初の漠然とした計画であったが、2年後にはさすがに下取りはできずにエリー号は即廃車になるんだろうなとは予想していた。
その場合、下取りもない状態で次のクルマを入手するよりも今回2台を下取りに出したほうが明らかに購入価格を圧縮できそう!(父親もフィットの下取り分を新規クルマの購入にあてることに賛同している!)
こりゃあ新しいクルマを入手するしかない!
一気に夢が広がる!

で、とりあえずエリー号よさらば!です。

IMG_5583_R.jpg

メーターを見ると走行は約12万8千キロ!
IMG_5579_R.jpg


まあこのクルマは6年落ちの中古での入手で、入手したときの走行距離は確か5万数千キロだったので、この5年間で約7万キロ乗ったことになるのか!
このクルマには今まで延べで何人乗せたんだろう?
亡くなったO塚さんとEMTのプレーヤを何度か運んだのも今となっては懐かしい思い出。

IMG_5613_R.jpg

明日手放すので本日は「お世話になりました!」ってことで最後のワックス洗車&室内洗浄!
で、ピッカピカ!
でもこんなに程度がいいのに買取は二束三文なんだよなぁ。




IMG_5622_R.jpg

16歳になる顔に白髪の増えたトム子もちょっと感傷的?





終わり
まあ、どうでもいい話なんだけど。



先日auに行ったら(先月、下娘の携帯を機種変したんだけど割引のためどうでもいいアプリに加入し、それを解除するため・・・この業界こういう商法が多いんだよねえ)、機種変更した場合の試算だけでもしませんか?と言われた。
まあ、特に今使っているスマホに不満は無いし、変える必要性も気もなかったんだけど、試算だけならタダだし「お願いします」と応じたら、なんと私の今使ってるiPHONの「5S」から最新の「7」に変えるのは毎月180円増だけで済むといわれてしまった。
最新のiPHONセブンといえば防水機種というだけでなくメモリも5Sの16Gから32Gだし、ボディもちょっと大きくなり画面も見やすいし、毎月ペットボトル1本分程度の負担増で新機種なら申し分のない条件。
それにしてもどういうカラクリなんだろうと内容を聞いたら、今使っている5Sは下取りで1万5千円らしい。
ちょうど2年が経過し機種の払いは終わったということもあるらしい。その他は溜まっているポイントを使えばそういうことになるらしい。
ただし半年後に同様の手続きをしても下取りが安くなるのでこういう条件にはならないと言われ、そういう風に言われたら突っ走るしかないでしょう。


IMG_5573_R.jpg





機種変するにあたり、一番心配していたのがコレ!






IMG_5575_R.jpg


前機種で到達したレベルで移行できるのか?不安でありましたが、確かに「レベル24」になっております。
なんせここまで来るための苦労ときたら・・・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。