上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
070825_2013~0001.jpg

地元の祭りに参加。
一週間前に神社横の山の倉庫から搬出し掃除して飾りつけ、大太鼓作り。
この大太鼓作りが大変。男5人がかりでロープを引っ張って締める作業だが、締めが甘いと音が弾まない。
金曜日が「よど」で土曜日が祭り本番。夕方4時から11時過ぎまでまさに
汗と酒にまみれてフラフラの夏祭り。自分は地味に裏方の曳き専門だが、いつものことだがほとんど一人で引っ張ってるような。
わが地区の太鼓はタイトないい音であった。

翌日昼に太鼓を解体して山を倉庫に直す。夜は「板敷き払い」でバーベキュー。なんだかんだと三日連続で酒を飲んでいる。体がいつまで持つか?

070825_2013~0002.jpg

スポンサーサイト
2007.08.18 カワに行く
070818_1623~0002.jpg

070818_1625~0001.jpg

今年の異常な暑さにガマンできず、天気も良かったのでどこか涼しいところに行きたいということで、毎年恒例のカワに行く。
ウチの子供たちはなぜか川遊びが好きである。行った先は蛍や鍾乳洞で有名な某渓谷。清流に足を浸すだけで涼しい。
子供たちは網、親は釣り竿で川魚の捕獲に挑戦。エサはさし虫。仕掛けとエサで約600円位で格安に遊ぶ。
釣れたのはハエ、正式名はオイカワ。約10匹捕獲するも、ほとんど釣ったのは自分。やはり女には捕獲系はムリみたい。フォローが大変。
帰りに温泉(炭酸泉で有名な七里・・)入ったあとラーメン(最近ネットで話題になってたラーメン屋大黒・・)食って帰宅。
それにしてもウチの家族はドライブが大好きである。考えたら先週もポケモンスタンプラリーでセブンイレブン巡りでウロウロしたのに。
2007.08.17 酒について
070715_2201~01.jpg

自分が本当に酒を好きなのか、自分ではよくわからない。世の中から酒が無くなって今から一生酒を飲めなくなる(体を壊して酒が飲めなくなる方がより現実的か?)ようなことがあってもそれはそれでガマンできそうに思う。こんなこと言うと酒にまったく執着ないような物言いになり家族を含め周りから反発をうけるのは必至か。言い訳を考えてみたら、要するに自分にとって「旨い酒」が好きなんだろうと思う。
この「旨い酒」ってのがまたむづかしい。酒そのものが不味くてもハイテンションな乗りの時には不味い酒が「旨い酒」になるし、高価で希少で旨いと評価されている酒でも気分が乗らないときにひとりで飲んだらハッキリいって不味いだろう。
自分にとっておいしい酒は気の合った友人と語り合いながら酒そのものもおいしい酒を飲んでいる時ってのが正解かと思う。
酒といってもいろんなジャンルがある。ビール、日本酒、焼酎、ワイン、ウイスキー等、一応自分はジャンルにとらわれず全部飲みはするが、なぜかブームの焼酎が一番縁遠い。この理由についてはいつか説明する。
普段好んで飲むのはビールはエビスとギネス、酒は辛口系の地酒(鷹来屋だー)ワインはもっぱら品種決めでイタリアのモンテプルチアーノ・ダブルッツォ、ウイスキーはアイラ中心のスコッチという具合。この妙な拘り方が酒好きと周りから評される原因かとは思う。
まー酒に関しては自分以上のキチが回りにたくさんいるから自分はそういう悪い(?)友人に悪の道へ引っ張り込まれているだけだと自分の中では言い訳しているが。
毎年恒例の家族旅行、今年は中国・四国方面で回ったところを羅列すると、錦帯橋、宮島、広島お好み焼き、原爆ドーム、大和ミュージアム、しまなみ海道、道後温泉、砥部動物園、砥部焼きの絵付けという具合。
台風が迫ってギリギリの設定だったがなんとか無事回れた。
台風の余波でさすがに帰りのフェリーでは揺れたがうまく台風を迂回できたようだ
070801_1113~0001.jpg

070802_0932~0001.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。