上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東北地方を中心に関東まで及んだ大地震およぶ津波に被災された方々には謹んでお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。
また、原発事故に関しての”命をかけた努力”には本当に頭が下がる思いです。一刻も早く収束できるよう祈念いたします。

地震が発生の11日以降、刻々と伝えられる悲惨な状況にに圧倒され、まったく為す術無い状況でただテレビやネットの情報を追いかける日々だったように思います。
よって、この間とても音楽を聴いたり映画を観たり、美味しいモノを食べたりというような、ある種生活の余裕や持てあましたヒマを前提とした当ブログはとても書ける状況ではなかったというのが偽らざる気持ちです。

自分には何ができるのか?

自分の周りにはまだ食料も水もガソリンも灯油も手に入ります。
情報によると、これらを送っても被災者の手元にはなかなか手の届かない状況、むしろ企業や個人からの援助物資で保管もままならない状態らしいということで、自分としては微力ながら今回は「義捐金」と「献血」をメインに自分のできることをやっていこうと思っています。



追記 
東北ツアーで訪れた仙台空港をテレビで見て、まざまざと津波の威力を思い知りました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。