上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか久しぶりに書くような・・・。
毎年この時期は健康診断を前にしてウォーキングと摂食する時期なんだけど、今年はちょっといつもと違うやり方でやります。
といいますのも、ウォーキングすなわち有酸素運動はカラダの余分な脂肪分を落とすには有効なんだけど、筋肉量も少しずつ減ってきて、つまり肝心な基礎代謝も減ってきて、食事制限しないと直ぐに太る、すなわちリバウンドし易いカラダになるみたいで。
そういえば、約二ヶ月の間、必至になってウォーキングを行い食事制限して5キロ以上体重落とした後、やっと健康診断終わったとの報で手ぐすね引いたように町内会の宴会が催され、呑んで食わされ(まあー自分で好きで食って呑んでるんだけど・・・、意志の弱い自分が悪いんだけど・・・)たった一晩で数キロ増えた、なんてことがこれまでにたびたびあった。
数キロも食ったわけでもないのに、一日で数キロ増えたような重さを感じるというか、水呑んでも太る感じ。うーん。
まあ要するに今回からは今までの反省にたって、有酸素運動の他に筋トレすなわち無酸素運動を取り入れて行こうということです。
遅筋でなく速筋を鍛えようってことです。
筋トレを取り入れて、筋肉量を増やして基礎代謝を上げてリバウンドしにくい肉体を作ろうってこと。
それにしても大台に達して以来、カラダはなまりまくりだったので、筋トレも非常にツライものがあります。
腰に爆弾抱えている身としては、今のこの時点でサイド腰周辺の筋肉鍛えないと間違いなく暗い老後が待っていそう。
老後まで生きるつもりなんか?その体型でオマエはそんなに長生きしないだろう、と言う声が聞こえてきそう。

具体的には、何をするかというと、要するにカネを出してジムに通うってこと。
今までカネをかけずにダイエットしようってことで安易にウォーキングに走ったような。(ウォーキングに走ると言う表現、書いてちょっとおかしいような。)
ジムは夜間コースなんで平日8時半過ぎからジムに行き、まずエアバイク30分漕いだ後10分ストレッチ。
その後20分かけて筋トレ。同じ部位は二日続けて鍛えないってことを励行。その後またエアバイクで30分。
目標は一日で約500キロカロリーの消費。
週に最低4日、あわよくば5日通い、そのうち一回、たぶん土日のどちらかにプールに入り、500mの水中ウォーキングとゆっくりスイミング・・・・。カラダが慣れたらスタジオで・・・。

こんな生活を半年も続ければ15キロくらいは楽に減りそうなんだけど、どうなんでしょう?

CIMG4051.jpg


ああ、もうこういうのは一時食べられない。
CIMG4041.jpg

CIMG4048.jpg

CIMG4035.jpg

IMG_0541.jpg
スポンサーサイト
その2を書こうと思っていたけれど、今更という感じ。
まあ写真だけでもってことで。

IMG_0440.jpg
これ前日の夜。数人の試聴希望あり。

DSC_0001_19.jpg
セッティング中。

DSC_0004_18.jpg
プレーヤとアンプ周り。

DSC_0005_18.jpg
EMT930とOFD65&OFS65。

DSC_0007_18.jpg
最高コンディションのマッキンC22。

DSC_0008_18.jpg
パワーアンプはマッキンのA116とMC30。
このときはまだケーブルがWEではないみたい。

それはそうと、モノラル試聴会の当日のセッティングで、当初のウェスタンのケーブルをうっかり忘れたってことで、仕方なくpon寺所有の結構新しい極太のケーブルを使ってみたらしいけど、なんか全然ダメだったらしくて、急遽昔ワタシがアキバで買ったWEのケーブル取りに帰ったんだけど、これって後で考えると色々考えさせられることのような。
決してウェスタンが良い、という話ではなくて、(実際、ウチではウェスタンのケーブルはレンジが狭すぎてまったく遊んだ状態。特にJBL系にはまったくダメ)要は適材適所ってことなんだろうと思う。
実はこの時にやはり遊んでる銀極太ケーブルも持ってきてたんだけど、A4で試聴してみたかったです。

SP試聴会本番でのことだけど、一部と二部に分かれてたんだけど、最初の一部ではヴォーカル物よりもブラス系の方が音が良くて、最初ちょっと神経質な感じで、去年の音のイメージから「こんなだっけ?」というイメージがあったんだけど、そのうちだんだん音がこなれて良くなって、エージングかな?と思っていたら、二部になったら完全にヴォーカルの方がブラス系より良くなり、音が柔らかくなったというか・・・・と思っていたら、実はカートリッジをOFD65からOFS65、すなわちダイヤ針からサファイア針に換えていたってことがありまして、二部が終わった後、講師をしていただいたU&k先生のところに素早く詰め寄り、「どこか換えたでしょう?」という鋭く指摘をされていた太宰府のMさんはやはり相当に耳がいいんだ(まあプロの方なんで当然と言えば当然なんだけど・・・)と思いました。
まあ辛口の物言いのMさんをして、「二部の音はホントに素晴らしかった!特にサッチモが素晴らしく、こういう音はなかなか聴けない。」と言わしめた時点で今回のSP盤試聴会は成功だったのかな、と思っております。

次回はモノラルではなくステレオでやるそうです。
せっかくなんで映像(当然SPはA4、背面SPはオートグラフ)もやってみようか、とも宣っています。ハイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。