上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その1を書いたので、その2です。

某日送付された”さぬきうどんの箱”

IMG_1237.jpg

中身は・・・

まあ、レコードですな。

今回は地味なもの。

そう地味。


ってことで


中身は




IMG_1238.jpg

地味変です。

これ国内盤でなおかつ中身も落ち着きが無く混乱していて、まあそれ自体がこの時代を反映してはいるんだけれど、よくわかりません。


次ぎはコレ。


IMG_1233.jpg

なかなかカッコいいジャケ写真なんだけど、期待に違わず中身は完全にロックロール!

チャック・ベリーというヒトは面白いヒトで、ブルース歌手としてはちょっと軽薄な感じがして、「ソウル」や土着性がテーマとなるブルースの中にあって何がしか大事なモノが決定的に欠落しているような感じがあって、ある種の胡散臭さを感じさせるんだけど、多分私生活でも相当に軽薄というか軟派系で間違いなく女にモテたいがために(黒人としては端正な顔立ちで実際にに相当モテたと思う。)音楽を始めたクチと思われ、モテたいがたの音楽を創ったんだと思う。
まさにそういう土壌でブルースから一歩踏み出した(もしかしたら一歩後退した?)結果、ロックンロールという偉大なジャンルの音楽が生まれたのかなと思う。

まあこの辺(動機は相当に不純である!)から「ロック」の前身の「ロックンロール」が生まれたのは間違いないと思われる。

今日はココで終わり。
スポンサーサイト
なんせ今年の目標を一日一枚のLPレコードと書いたもんだから、毎日オクでレコードを渉猟する毎日。
なるべく非ジャズで心の響きそうなものを手に入れるつもり。

今月手に入れたレコードを紹介します。

まず、

IMG_1232.jpg

ブルースのオムニバス盤。
ブルースの分野はまだほぼ未踏の山なので、今後はこの分野が増えると思われ。
このレコードはそういう意味で道案内の役割のレコード。
一応米国盤の多分セカンドかサードか再発なのかな。ジャズでお馴染みのレーベルのCADET盤です。

参加アーティストは

ウォッシュボード・サム ウィリー・ディクソン リトル・ミルトン ハウリン・ウルフ
リトル・ウォルター マディー・ウォーター ジョン・リー・フッカー ソニーボーイ・ウィリアムソン
ジミー・ウィザースプーン エルモアー・ジェームス ジミー・ロジャース

ウーン、書いていて疲れた。アルファベット標記すべきなんだけどそれも面倒だったので次回からこういう盤は
ジャケットの裏面も写ピーしよっと。
内容的には知ってるのはマディー・ウォーターズだけなんだけれど、非常に濃いものばかりです。
若干音の悪いモノもあるけれど、プレーヤー毎のスタイルや声はよくわかる。
個人的に面白そうなのは、ハウリン・ウルフあたりかな。

ここで一旦終わりましょう。
小出しにすると相当に記事が稼げる。
あまににも更新が少ない!
最近は月に一回ペース?
偶に書いたと思ったら、オマエのブログはあまりにも長すぎる!
一つのネタを何個かに分けたらもっとコンスタントに更新できるんじゃないか?


との暖か~い指摘に応えて、今からは短めに連発で行くように心がけます。

で、標題。
今回は「酒」!

先日の新年会の余りのカネで町内会宴会用の「鍋島」を買いに行ったんだけど、そのときコレは面白そうと思って買ったのが以下の酒。


IMG_1235.jpg


USAの酒です。

もっとアップすると、

IMG_1236.jpg



ここの酒は去年の限定版「三井」が相当に美味しかったのは記憶に新しいんだけど、今回の「初しぼり 特別純米(無濾過生原酒)」も相当に水準が高い。
呑んだ瞬間、「これ旨えー!」と叫び、これの一升瓶手に入れようかと思ったくらいだもん。(ただし生酒なので要冷蔵。 冷蔵庫に入らないけれど今の時節だと外に置いときゃいいか!)

hanamusi酒店さん、これ手に入りませんか?

「30以上の男のやるブログなんて、所詮、仕事で自己実現できない鬱憤を晴らしているだけで、せいぜい酒か音楽かグルメか、バイク? オタクなネタをオタクが舐めあって面白がっているだけじゃん!」というような主旨のことを上娘の「そ」に言われたんだけど、成る程、言い得て妙と少し感心しつつも、すこしグサっと来た。
まあ気にはしないけれど。
その時ついでに、このワタシのブログは文章が異常に長杉ってのもさんざん言われたんだけど、奴が評して曰く、「訳解らない理屈こねてそれをこだわりに見せてるだけじゃん。読むのがメンドクサイ!というか、あーまた始まったと思ったらワタシもうそこで読むの止める!」と完全にバッサリ、ほとんど討ち死にという言われ方でした。ハア。
まあそれでも気にしないけど。

これからは雑音を気にせず、やりたいことをやるだけです。
と言いつつも、まあできるだけシンプルに行きたいと思います。

とりあえず、最近行ったところ、食ったモノの写真を上げます。

IMG_1212.jpg

まずは冬の滝。

IMG_1201.jpg

よく見ると凍っていまして、

IMG_1211.jpg

こんな感じ。
ちなみにこの編集をしながら井上陽水を聴いておりました。聴いていたのは・・・わかるヒトにはわかる?


次ぎ行きます。

毎年恒例のこの時期に行くところは、某飯塚の病院。
そうです、去年のネタで上げました花粉症の針治療の医院。
凄い混雑で100人以上は待っている状況でしてありましたが、治療が終わったのがちょうどお昼時だったので、地元一押しのご当地B級グルメを食す。

IMG_1217.jpg

その名も、ホルモン丼!
旨かったです。
これで600円は安い!

その後向かったのが、前回は大涅槃仏だったけれど、今回は・・・。

どうも最近、上娘の「そ」の嗜好が変わり、廃墟よりも珍寺(ちんでら)に行きたがることが多くなった。
理由としては、ここ最近「廃墟」が地域興しやらで観光地化することが多く、必然的に小ギレイで整理されたところが多くなって、昔の人知れず滅び朽ち果てていく感、ヒトを寄せ付けない感が希薄になってきたってことがあるらしい。
それじゃ、何で「珍寺」なんだ?という問いにはまだ明確な答えは見つかっていないようだけれど、宗教的なものの中に神聖なものとまがい物っぽさが混じり合う感じが妙に心惹かれるらしい。(まあ近くにアルテックのドライバーや棺桶みたいなスピーカーが転がっている珍寺があるけれど・・・)

で、今回行ったところ。
ここです。

IMG_1220.jpg

観音様。
あっ、これ撮ったのはキヤノンのカメラだ。(どうでもいいけど)

この観音像、62mあるらしいです。(以下はニコンのカメラ)

DSC_0014_18.jpg
ここの名前。

DSC_0023_16.jpg
抱いている赤ちゃんの大きさだけで13mあるそうな。

DSC_0028_15.jpg
迫力!です。
ちなみに中に入れます。10階位の階段を登るんだけど、疲れました。最上階に行っても何も無いし。在るのは祭壇と極小さな下界が見えるのぞき窓だけ。首のところにあるのがソレ。

DSC_0029_15.jpg
隣に仏舎利塔があります。この仏舎利塔はインドの現地様式らしいです。お釈迦様のどこの骨があるんでしょ。

DSC_0031_15.jpg
この下に地獄館みたいなのがあって、そこはけっこうリアルで面白かったです。

それにしても、ちょっとあり得ないような観音様でした。夜になると目が光って、中に宇宙人が・・・みたいな確かウルトラセブンでそういう話があったと思うけれど・・・そういう想像力がかき立てられる観音様でした。

終わり。





今年最初の記事です。今更、”明けましておめでとう”でもないだろうというこの時節になってしまった。
最初の記事が遅れた理由が、例年、年始めの記事はその年の抱負というか目標を述べていくってことをこの数年はやっていたんだけれど、今年はどうしようかと若干悩んでいる内に遅れてしまった。
なんせ意志が弱いので過去一度も掲げた目標が達成されたことがないということで、抱負や目標を表明するのも非常におこがましい状況ではあるけれど、とりあえずは何も無いよりは在った方が良かろうということ、目標に対してのへタレ具合はそれはそれで笑いにのネタにできるってことで敢えて掲げる。
思案した結論として、どうせやるならハードルを低くして達成可能な当面の目標を出しておこうってことで、またこの数年やっていることの延長で行こうということで、今年の目標は「今年はレコードを365枚以上手に入れる!」ということに致します。

IMG_0713.jpg
写真は本文と関係ありません。


目標とは別に個人的な今年の位置づけは、次のステージのための準備期間の初年度ということも考えております。
漠然とした言い方になりますが、今まではとりあえず確実に生きては行けるということを最優先にしたため、自分の潜在的な欲求にいつのまにか蓋をしてしまい、数十年のモラトリアムな状況(簡単に言うと、「そのうちに」とか「いづれは」とかの言い方で自分のやりたいことを後回しにするような生き方)で生きてきたんだけど、もう既にそこそこ年は食ってしまってそんなに残された時間も無いのではないか?という切実な状況を最近特に強く感じるため、今一度自分が何をしたかったのか?何を求めていたのか?等の問いを整理して、残りの人生を悔いなく生きていきたいと考えております。
(これって、そのうち聴くだろうということで買った未聴のレコードを聴く作業とか、読んでない本を読んでいく作業でもあるんだよね。ほとんどパンドラの箱になりそうだけれど。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。