上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.13 最近の酒の肴

IMG_1391.jpg


最近、酒のあてにしているのはなぜかパイナップルの時がが多い。
日本酒とパイナップルっって酒の肴としてはイメージがまったく異なるようなもんだけれど、パイナップルならではの面白い現象があるのでついついこの組み合わせが多くなっている。
面白い現象ってのは、要するに、パイナップル食ったあと酒を啜ると、ちょっと酒の甘口の部分が飛んで、辛口になるんだよねえ。
たぶんパイナップルの持つ酸味や酵素の働きのせいだと思うんだけど、あまりパイナップルが多くなると酒のふくよかさが消えるので要注意なんだけれど、パイナップル食べる量を上手く調整して微妙に甘さ、辛さ自分の好みに持っていくと違う酒を飲んでいるような楽しさがあって面白い。なかなかおつなモンです。

そういえば、日本酒ならばこういう組み合わせもある。

ちょっと禁じ手みたいなもんだけど、


IMG_1365.jpg


羊羹!

これも不思議に酒に合うんだよねえ。

羊羹の甘さが酒の旨味を巧く引き出すんだよねえ。


まあ町内会でもこの話がわかるのは一部だろう。
スポンサーサイト
4月に転勤し、何かの罰ゲーム?というくらい忙しくなってしまった。
この年にして初めて経験する仕事が多く、毎日大きな体躯を小さくしないとならない平身低頭の日々が続いていた。
心身ともに相当にストレス溜めている状況であったが、今年の黄金週間は3連休と4連休の組み合わせ(実はこれを知ったのは連休直前の4月26日で、その日その日をやり過ごすのに精一杯で先のことを一切考える余裕が無かった。)であったので少しはリラックスできるものと思っていたら、仕事が気になり気が休まらず。
疲れをとるために連休中はゆっくり睡眠をとろうと思っても仕事がらみで失敗した夢をみたりして悪夢の連続。
睡眠時間はせいぜい5時間。好きな音楽も楽しんで聴く状況になし。この4週間ターンテーブルにレコードが乗らなかった。
毎年GWには家族と遠出のドライブに最低2回は行くのが慣例なんだけど、今年は上娘の「そ」は珍寺珍スポット巡り旅行に行き、下娘の「ぼ」はカヌー部の合宿で不在。せいぜい町内会の閑を持て余したメンバーで家呑み会(oriちゃんち)する程度であった。
やっと最後の日曜に家族も揃い、せっかくだから5月の新緑を見て温泉にでも行き気分転換とドライブに出かけたら、


家を出て10分後のことであった。




ボコっ!


やられた!

二車線の元有料道路を直進していたら、なんと右にいたクルマ(Kカー)が後方確認せずユーターンしようとしてわが愛車オデ子ちゃんの横っ腹に突っ込んできた。先方の後方不注意なのでまったく回避のしようのない事故。


IMG_1425.jpg

日頃の行いが悪いせいなのか、さもなくばなんかに祟られているのか?
悪いときには悪いことが続くものだとつくづく今回は思いました。

警察を呼び、ちゃんと事故処理をしてもらい、まあ通常ならそのまま修理屋に持ち込むところだけど、ちゃんとドアの開け閉めもできるしちゃんと真っ直ぐ走るので警察にも確認してそのままドライブを継続することを決意。
まあ事故の相手はそんなに変なヒトではなかった(すぐに自分の非を認めた。)し、せっかくのドライブ日和でこのまま家に帰っても事故のイメージしか残らないのでここは敢えてそのままドライブを強行。

事故処理で思いの外、時間をとられ、昼時でお腹も空いたのでここはちょっと変わったモノを食べようと向かったのはココ。


IMG_1403.jpg

本格インドカレーの店。

インドカレーといいながら実際に営んでいるのはネパールのヒトなんだけれど、メニュー見ると本格インド料理が数多く載っておりけっこう楽しめる。

ワタシが頼んだのはコレ。

IMG_1397.jpg

二種類のカレーとナン、シシカバブ、チキンティッカ、ライス、飲み物はマンゴーラッシー。
ナンはちゃんと石釜で焼いたものらしくて美味しかったです。_(ちなみにカレーは飲めません!キッパリ)

上娘のは

IMG_1399.jpg

レディースセットなるものでシシカバブとティッカが付かないだけで大差なし。

下娘のは、

IMG_1400.jpg

インドの焼き飯でうーん名前なんだっけ?
これは香辛料、シナモンやナツメグの塊が入っててちょっとクセがあるもの。味自体は濃いけれど美味しかったみたい。
その後、新緑を味わいに寺に行く。

IMG_1406.jpg



IMG_1407.jpg

IMG_1417.jpg


当初の目的である、

IMG_1412.jpg




IMG_1410.jpg


巨大立像、「般若姫」像に行き着く。

結局、この日は事故のため時間に余裕がなくなり温泉には入れずじまい。

帰途、販売店に事故処理を依頼し、思った以上に修理代がかかる(たぶん50マン以上?)こと、横っ腹なので当方にも事故割合が生じ、何割かは負担しないといけないかもしれないこと、こんな年式のいったクルマにそこまで負担して修理する必要があるのか?等、うーん、悩みは増すばかりの状況であることがわかってきた。

気分を晴らすために、夜は夜で、

IMG_1304.jpg

IMG_1306.jpg

「肉」喰いに行きました。

長くなったのでこれで終わり。
非双子さんとのロック論争ってのがあって、元々はビートルズに関しての位置づけのようなものが端緒だったんだけれど、逆にロック系音楽全般を聴き直すいい機会だということで去年あたりから”体系的に”初期のロックンロールやロックの元になった音源と歴史的なロックの名盤を手に入れて聴くようにしている。
”体系的に”という言葉に少し抵抗があって、別に評論家じゃないんだから音楽を聴くという行為は”自分にとって気持ちイイものを単純に聴けばいい”という基本スタンスで今までやってきたつもり。
今まではどっちかというと、これを聴いたら次はこれを聴いてみたい、この演奏者はすべて聴いてみたいという、”芋づる式”に欲しい物が出てきて聴いてきたように思う。
意外かもしれないけれど、特定のジャンルを体系的に聴くということは今まであまりしたことがなかった。中古レコードは特定の演奏者、特定のお気に入りの曲の有無、もっというとジャケ買いや直感で集めてきたと思う。
個人的には特にジャンルを絞ったという覚えは無くて、ある意味八方美人的にアンテナ張ってきたので、無名の歌手の一曲買いでレコード手に入れたりしてきたことも多かった。よってクラシックからローカルな民族音楽、大正時代の小唄から最新の流行の曲、変わったものでは小林秀雄の講演会録音まで、今までにいろんな音源を手に入れることになった。
それでも長年聴いてきた結果、自分にとって”気持ちが良かった”音源としてある種の”偏り”が生じ、自分の場合、確実にジャズ系が突出して増えたというのが実際のところ。

ジャズの場合、トリオやカルテット等、定型化された演奏スタイルがあり、また他の系統に較べて”その場一回限り”の即興性を含むがゆえ無名のの演奏者でも完全に時系列的に管理されているので、レーベル毎の音の違い等と併せて、”芋ヅル式”に拡散して集めやすいジャンルだったと思う。
それに較べてロックの世界は、ロックと言う言葉で括っても音楽の方向性がひとつに定まらず、グループにより天と地ほども音楽性が異なるゆえ、決まった方向(ようするに聴いていて自分が気持ちイイ方向)がちょっと拡がりにくい傾向にあると思う。
その当時の流行をビルボードでも追わなければ網羅的に聴くことはできず、名前だけ知っていてもどんな音楽をやるのか知らないまま過ごしてしまうことが多かったのでは予想する。それでどうしてもロックの広い分野でも特定の一分野しか聴かなくなる傾向があるみたい。
拡げて聴くためにはある程度の判断基準を持って継続的にチャレンジしないとダメみたい。

非双子さんの場合はギター少年であったので”ギターで聴く”というフィルターがあるのでたぶんロックのどんなジャンルを聴いてもある一定の自分の判断というものができているみたいだけれど、自分の場合、そのフィルターがビートルズだったというのが多分非双子さんとのそもそもの論争の始まりだったのではと思う。ビートルズをロックと認めない非双子さんにとってはちょっと認めがたかったみたいである。
自分にとってはビートルズは中学時代から高校時代に死ぬほど聴いてきた音楽であるので、ビートルズを聴く過程でロックン・ロールや背後の60年代のポップカルチャーを知っていったということがあるので、ある種自分の肉体の一部となっており別に今更ビートルズの音楽がロックであるか、ないかとか、ビートルズを認めるか認めないなんかなんかはどうでもよいと思っている。
むしろ非双子さんとの議論の過程であの時代に洋楽を聴く人間でビートルズは一切聴かずに敢えて非ビートルズのロックを聴くというスタンスを通した (まあ果たしてあの時代にビートルズの影響を受けなかったロックグループがどれだけいるのかという疑問はさておいて) ということにちょっと意表を突かれた。
意表を突く、うーんまさにそうとしか言いようがない。
聴いた上で嫌いだから聴かないというのではなくて最初から”避けて聴く”ってある意味相当に凄くない?
また、ビートルズから音楽に入ったヒトはそこだけに留まって他の音楽に対して”排他的である”との鋭い指摘もあり、ロックという深淵?かつ膨大な音楽を探求的に体系的に聴いてみようと決心しようとする大きなきっかけになった次第であります。
もう年も年なんでそんなに先があるわけじゃないので、ここらあたりでいままで聴かずに見過ごした音楽を網羅的に聴いてみよう、イイ音楽があれば拾ってみたい、というのが今回ロックを”体系的”に聴いてみる一番の理由になるのかと思う。


と大げさなこといっているけれど、実際のところはジャズのネタがちょっと無くなったので新しいネタ探っている、すなわちレコードを買う口実を作っているというところです。ハイ


IMG_1309.jpg


それにしてもビートルズにクラプトンかベックあたりが参加していたら非双子さんでもビートルズは聴いたのだろうか?

IMG_1381.jpg



これ食ったのいつだっけ?

琉球丼!



IMG_1385.jpg


これも確かに食ったけど、いつだっけ?

鮟鱇だよな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。