誰しも耳にこびりついて頭から離れない曲というものがあると思う。
小学校や中学校時代にたまたまちょっと流行っていて、その時にはたいして興味も持たずそのまま聞き流していたものの、後になってもずっと耳にこびりついていてたまに無性に聴きたくなる音楽というか。
時代が移り変わりある程度オーディオ環境が揃うと思い出したように聴きたくなる曲というか。
まあそういう曲は自分の手元に置いておきたくなる。
自分の好きな分野と確信できたなら後で大人買いでそれなりにコレクションして”占有した気分”で満足し自分の欲求をうまく消化できる。
自分の場合、音楽ソフトはメインのジャズ以外に、今までそういう風に”耳にこびりついた音楽”として雑多な個別の曲をコレクトしてきて満足してきた。
不思議なことに”耳にこびりつく音楽”というのはジャンルを問わないので、曲名や奏者を思い出しながらヤフオク当たりで探すことになる。


で、今回手に入れたのがコレ。


IMG_2667.jpg

ちなみに落札価格は「1円」!

コレ、なぜか耳に残るんだよねえ。

録音は多分70年代の中頃だと思うけど、どういうアーチストでどういう経過で作られたかもよくわからないのだけれど、(mamboさんなら詳しそう!)とにかくこの曲は耳に残る!
今回改めてウチのJBLで聴いたけど、やはりインパクトありますわ。
3月8日!
運命の日!
そう、この日は下娘の合格発表の日。
今時はインターネットで合否の確認ができるのに、下娘「ぼ」のどうしても現地で自分の目で見て確認したいとのたっての希望でわざわざクルマで2時間かけて発表の場へ行く。
まあ親としては多額の費用のかかる県外の第一希望の大学よりも地元の第二希望のほうがソートーにフトコロに優しいのだけれど、この日のために毎日何時間も勉強していた姿をみるとまあ第一希望の大学に合格したほうが娘の幸せなんだろうと、とりあえず娘の意のままに。
何事も後悔しちゃいけない。

発表を見に行く格好として、もう卒業したんだし私服だろうと思っていたらなぜか高校の制服で見に行くとのこと。
なぜ?と尋ねると、
「だって、浪人に見られたくないじゃん」
なるほど、ごもっともです。

発表は11時だったのだけれど、現地に着いたのは11時20分くらい。
さすがにもう閑散としているのかと思いきや、

IMG_2578.jpg

大混雑!

IMG_2588.jpg

こんな感じ。

では、ウチの娘は・・・・・


IMG_2579.jpg


受験番号だけの表示でわからないし・・・と思っていたら、


「あっ、番号あるわ!」

「番号ある!? ホントに間違いないだろうな?」

「うん、wの○○○○番だし!嬉しい!」

ん?ということは合格!

やったーああああああああああああああああ!

と、当の本人はケロっとして

各サークルのバンザイコールしてもらっていた。

IMG_2583.jpg
別にラクロス部に入るわけじゃないしー・・・。


その後どこかから取材を受けて

IMG_2590.jpg

帰りに上娘が行きたいといっていたムーミン・カフェに行って、

IMG_2601.jpg


IMG_2602.jpg

IMG_2604.jpg

帰りました。

関係各位、感謝いたします。