上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今頃書くか!とお叱り受けそうだけどとりあえず書いときます。
もう忘れそう・・・というか、半分くらい忘れていますが、まあこのブログは日記帳的な意味合いもあるので。

えーと、最初に福島市にはいってホテルにチェックイン後に懇親をかねて参加者(約10人)で市内の繁華街に繰り出す。
でもさすがに10人と言う人数だと予約もしていない状態なのでまっとうな店にめぐりあえず。
仕方なく地元のチェーン店ぽい居酒屋にはいる。
ここは特に目新しいものはなし。
強いていうとコレかな。

IMG_3369.jpg
いぶりがっこ!
秋田名物らしい。
ようするに漬物の燻製ですな。特に美味しいというものでなくまあ予想通りの味。

IMG_3370.jpg

これはホルモンなんちゃら・・・うーん、覚えていない。

IMG_3372.jpg

呑んだ酒はこれ。
もちろん不味くはなかったけれど特別にどうこういうものではなかった。
やはりここチェーン店だし。

その後いったんお開きにして、このあともう一軒行く組とそのままホテルに帰る組(なにせ翌日の集合は朝6時過ぎだし)に分かれる。当然ワタシはもう一軒行く組。
で、向かったのが福島市名物であるらしいギョーザの店。
ホテルで福島市の名物聞いたら、「特に無い」と言われ、「強いて言うとギョーザの店が多い」と言われたので、そういう店を探しておいたところ。

ところが今回参加の女の子がスマホを落としてしまいみんなで探す事態になる。
その後、とりあえずギョーザの店に入ったものの落ち込んだ女の子を励ますのに終始してギョーザに意識が向かわず。
ちなみにその女の子は長崎出身のけっこう元気の良い可愛い子、というかキレイな子でした。

IMG_3375.jpg

味はあまり覚えていないんだけど、皮が結構肉厚で大振りなギョーザ。食べ応えがありました。

IMG_3373.jpg

タレがちょっと変わっていました。ニンニク醤油みたいな感じ。(もう忘れた。)
この後ホテルに戻りました。



二日目。
二日目は地元の活動家も参加したので前日よりちょっと高級な店でした。(名前は失念)

IMG_3437.jpg

それでも馬刺しはさすがにここまで来て食べなくてもいいような。
面前に熊本出身の女の子がいたけれど、「ええー馬刺し?」といっておりました。

IMG_3440.jpg

まあ、いろんなものを少しずつ食べたと思うんだけれど、特に印象なし。
ちょっと高級過ぎて頼みづらい感じ。

IMG_3446.jpg

おお、入手困難な名酒ばかり。

IMG_3448.jpg

お開きするときにカウンター席の横通りかかったら、にこういう酒おいてあったんだけれど、こういう品揃えがあったなら個人的に頼んでも良かったような。
せめて地元でも入手困難な「飛露喜」くらいは呑んでもよかったのではと激しく後悔いたしました。

IMG_3441.jpg
 
まあ、今回はあくまでもボランティアに参加ってことなのであまり町内会的な本性晒すのはよくないという妙な良識が働いてしまいました。みんな真面目に放射能汚染のことを語っていましたし。

IMG_3451.jpg
 
外に出たら完全に雪景色でした。
他の方たちは別の店に行ったみたいだけれど、わたしは単独行動。

IMG_3452.jpg

その理由は前日にチェックしておいたこの店に行ってみたかったので。

IMG_3461.jpg

いわゆるアイリッシュバーということなんだけれど、ここのマスターに言わせると正式にはここはケルトバーなんだそうです。

IMG_3458.jpg

最初にギネスを呑み、次に頼んだのがコレ。

IMG_3457.jpg

なんて読むんだろう。「キルホーマン」でいいのかな。
これ聞けばなんとアイラモルト!
えっ、アイラといえば7つの蒸留所、ボウモア、アードベグ、ラフロイグ、ブリックラディック、ブナハーブン、ラガブーリン、カリラで、私の好きなポートエレンが1983年に蒸留は停止の状態のはず。
マスターが言うには2005年になってアイラ島で創業した新興の蒸留所らしい。

年数が浅いってことで最初はあまり期待していませんでした。というのも過去「アラン」の3年だったかな?(アランも確か新興の蒸留所で90年代半ばくらいに創業したはず、)この「アラン」の3年があまりにも若くて熟成が足りずにせっかく入手したものの最後まで呑めなかった最初のモルトだった記憶があったので、この「キルホーマン」も激しく暴れる酒だろうと予想したためです。
でも呑んでみたら、「おおー、こりゃ旨い!」 予想をはずれて実に落ち着いていて凄く呑みやすい、飲み口が非常によくて、アフターテイストが非常に長いではないか。 この年数(たぶん8年前後)にしてこの熟成度合いは凄いと思いました。
アイラのなかではちょっとアードベグに近いような。ガツンとはこないけれどスモーキさも十分。

IMG_3459.jpg

次に呑んだのはコレだったと思うんだけど、うーん、よく覚えていない。
これどういう酒だったのだろう。

1時間ほどで店を出る。

IMG_3462.jpg

外の雪は凄いことに。
この時点でちょっと空腹を感じたのでご当地ラーメンでもと探す。
なぜか福島市には同じ県なのに喜多方ラーメンの店はあまりないらしい。
やっと探して見つけたラーメン屋でちょっと変わったメニューがあった。 

IMG_3463.jpg

ラージャンメン!
九州には無いなあ。
頼んでみる。

IMG_3464.jpg

IMG_3465.jpg

要するに、辛子味噌が入って片栗粉でどろんとしている麺料理のようだ。
まあ外は雪なので体が暖まって美味しかったです。

これでフクシマネタは終わり。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。