このタイトルで2回も書くとは思わなかった。
今月は誕生月なんで、自分へのご褒美!
というか、オクで出物が出たので落とす。

数日後に来たのがこの荷物。

IMG_4518_R.jpg

まあ、和歌山の甘夏でも全然かまわないんだけど・・・。



開けてみるとこういう状態。



IMG_4520_R.jpg


そうです。これはSP盤!

それも100枚!です。

といってもせいぜい200曲なんだけど・・・。



中身はこんな感じ。







IMG_4521 (2)_R


マントヴァーニはセットもの。

残念なことに100枚のうち7割が日本盤。
クラシックが多く、一部にポピュラーやジャズがあった。

ジャズはサッチモやグレンミラー、ビッグバンドが中心かな。

収穫としてSP盤試聴会でおなじみのアーサー・キットの「ショ・ジョ・ジ」が入っていたことかな。


こりゃ早くSP用の針を入手しなけりゃいけないな。




追記
先日、かねがね欲しかったTMD65がオクに出てたけど、残念ながら負けてしまいました。
今オクに出ているSPUのCG65を落とすか、当初の予定どおりEMTにするか、非常に悩ましいところです。

以上
2月22日といえば「ネコの日」らしいけれど、どこかのネコ好きの坊さんの誕生日でもある。
まあそれでも世間的には2月22日といえば「竹島の日」の印象が強いと思う。




先日、上娘が山陰に旅行に行き、「これお父さんのお土産!」といってくれたのがコレ



IMG_4473_R.jpg



中身は、

IMG_4477_R.jpg

 こんなんです。

いやー主張しています。
日の丸入りのお菓子ってなかなか無いような。

菓子の状態は、

IMG_4478_R.jpg

ほとんど博多名物「ひよこ」みたいなもんです。

これはやはり韓国人向けのお土産ってことになるのかな?

周りにはいないけど。





そういえば、先週下娘が帰省した時には、こんな土産だった。


IMG_4567_R.jpg


これの中身ってのが、



IMG_4568_R.jpg


「敵国降伏」なんだよねぇー。

まあ韓国が敵国とは思わないけれど(そもそも敵国として対峙するような相手でないような・・・・)まさにこの二つは韓国向けのお土産だと思います。



                                                                        以上
下娘が帰省したのを機に上娘がホテルの食事に招待してくれるというので久しぶりにご馳走が食べれるというので喜んで行く。
まあ今月はワタシの誕生月だし。

行ったのは隣市にある日本でも有数の巨大観光ホテル。(上娘の職場でもあるんだけど・・・)
その中でもメインの和風のホテル内の高級料亭?ではなく、最近できたバイキングであった。
ちなみにこのホテルの料亭では獺祭の利き酒セットというのをキャンペーンしていた。ちょっと後ろ髪引かれる思いだったけど、どうせ今日はクルマできたので飲めないし・・・。

入ったのはここです。

IMG_4522_R.jpg
真ん中に水槽がある!
周りは街になっていた。
天井が空になっていて南欧あたりの屋外の雰囲気を出しているようだ。

こういうところに行くとまずドリンクの種類をチェックする。

IMG_4523_R.jpg
焼酎がとても充実している。アイラもあるし、ワインもイタリアワインやシャンパンのモエもあるしバイキングとしては十分。

最初に有料のオーダーを頼む。(どれも1000円です)
まずは、
IMG_4528_R.jpg
フグ!
ただし肝がないのは仕方ないか。

次に
IMG_4529_R.jpg
「握り」ですな。  この写真、一個食べた後に撮ってしまったもの。はて何を食べたっけ?

次に
IMG_4531_R.jpg
言わずとしれた地元のブランド魚!
尻尾のあたりが黄色いので本物のようだ。

この後、カニも頼もうと思っていたんだけど、そんなに食えないだろうということで却下。
仕方なくバイキング料理をせっせと取りに行く。

最初に、
IMG_4533_R.jpg
フォアグラ丼!
これは相当に旨かった。以前このホテルの別のバイキングで食べたときは臭みがあっていただけなかったけど、ここのはちょっと高級で美味しくなっていた。
次に、
IMG_4534_R.jpg
フカヒレラーメン!
賄いは黒人の女の子だった。けっこう美味しかった。
そのほかに
IMG_4537_R.jpg

IMG_4538_R.jpg
インドカレー&ナン、パエリアやステーキ、ブイヤスープ、ピザ、パスタ、チーズ数種類、中華のチンジャオロース、エビチリ 等

IMG_4551_R.jpg
ピザは本格的な石窯。
これはとても味しかったです。

IMG_4552_R.jpg
パスタはここでチーズと絡めるんだけど、あまりチーズの風味がしなかったような。

ここまで食べて当然腹いっぱいなんだけどドルチェは別腹ってことで、
IMG_4541_R.jpg
これらをエスプレッソとハワイコナで流し込む。(コーヒーは都合4杯飲んだような・・・。)

一応言っておくけれど、ここのバイキングって時間制限というのは特に設定していない(まあ終了時刻ってのはあるが)ので、5時過ぎに早めに来てダラダラと4時間くらいは過ごせるようになっている。(フツウそんなに長くいないけど・・・)

こうしている最中にライブが始まり、各テーブルを回って即興で演奏してくれる。

IMG_4545_R.jpg
まあイタリアのカンツォーネもどきからオペラ、ジャズ曲、アニメ曲までやってくれるんだけど、本格的なプロらしく歌はメッチャクチャ上手い。なんでもオーストリアの音楽学校を出たロシア娘らしい。(上娘の情報です。)

やっとワタシらのテーブルに来たので何か難しいジャズ曲でもリクエストしてやろうかと考えていたら、いきなり歌いだしたのが「ハッピーバースデー ツーユー・・・・・」
「えっ!」一瞬絶句しました。
どうも上娘が仕込んでいたらしい。
周りで曲に合わせて拍手でリズムをとりだして妙に注目されて正直とても恥ずかしかったです。

まあ、
IMG_4555_R.jpg
こういうカワイイ子もいて目の保養もさせてもらったし、満足いたしました。

総じて言うと、バイキングでも使われている料理の素材のレベルが高く、他で味わえない高級なバイキングという感じでした。
こんな高級食材を一度に食べる機会はなかなかないだろうと思います。
フグや関アジ、関サバが各1000円で食べれるということで興味のある方は一度訪問されるといいと思いますが、たぶん元はとれないんだろうなぁと思います。

この後、市内の別の温泉に入って帰りました。   以上