FC2ブログ
2019.05.22 怒涛の2か月!
久しぶり書く。
というのも3月から怒涛の忙しさだったためである。
本ブログは日記的側面が大きいので3月以降の出来事を羅列してみる。
3月は確か、

IMG_1630_R.jpg

IMG_1619_R.jpg

下娘が帰ってきたのでいちご狩りに行ったように思う。
確かこの日は70個くらい食べたけれど、男も大人平均が60から65ということで平均よりちょっと多いだけだった。元はとれなかったかも。
この時期は確か、
IMG_1634_R.jpg
町内会ではこれを飲み、
昼飯は、
IMG_1614_R.jpg
700円の酢豚定食や、
IMG_1631_R.jpg
ラーメン定食を食べていた。
マンガは、
IMG_1640_R.jpg
こんなのを読んでいた。このマンガ、ちょっとエッチな描写あるけど頗る観念的なマンガでカフカの「変身」を彷彿させる。

このへんくらいまでは平凡な日常だったのだけれど・・・。

3月23日に・・・・

IMG_1645_R.jpg

そう、母が死んでしまった。

亡くなった当日も病院に見舞いに行き、普通に話もして、ここ数日顔色が悪かった状態もちゃんと昼飯も自分で食べたと聞き、安心していたところ、その後散髪に行ったら病院から電話があり状態が悪いからすぐに来いと言われ、嫌な予感がするも病院に着いたらナースステーションの反応が変で「もしや・・・・」と思ったらつい先ほど息を引き取ったとのこと。
茫然自失してしまった。
それからの一週間はホントに怒涛の忙しさであった。
父親は90歳なので長男の自分が喪主にならざるをえなかったし、いろんな手配、決め事、カネの準備等、今考えても恐ろしい忙しさであった。
正直、身内を失った悲しみに浸ることなく目の前の作業をひとつひとつこなしていくだけという感じ。
こんなことなら準備を・・・といっても身内の死を想定しての準備はさすがに・・・。
いまだに母の死を整理できていないような気がする。ただ忙しく行事をこなしただけのように思う。

IMG_1660_R.jpg
通夜では悲しい酒を飲みながらもともと賑やかなことが好きだった故人をしのんだ。どうせなら美味しい酒をと大吟醸を用意した。

葬式が終わった後は、
IMG_1686_R.jpg
故人の孫やひ孫も全員集まったので、

IMG_1688_R.jpg
精進料理等無視して食いたいもの、飲みたいものを呑んだ。

IMG_1692_R.jpg
そういえば亡くなった母は花が大好きで、今年は特に「今年の桜はまだか?」と何度もよく聞いてきていた。
なぜこんなに桜の開花を気にするんだろうと不思議に思っていたけれど、ある意味自分の寿命が桜の咲き始めになるとわかっていたのではと今にして思う。


その後、喪も明けないうちに、
IMG_1703_R.jpg
フグを食べ、

IMG_1709_R.jpg
 
仲間の行うレコードコンサートに行き、

IMG_1724_R.jpg

個人宅で行った斎藤何某(今の君はピカピカに光って~という宮崎美子のデビューCMのやつ)のプライベートコンサートに行き、

IMG_1749_R.jpg

職場の動員で選挙カーに乗ることになり、(応援した候補は見事当選!)

IMG_1803_R.jpg
なんだったけ?


ここらで長くなったので止めます。

さすがに火事の話はマズイだろうけど、1月にオーディオ仲間も死んじゃうしなんか今年は不幸つづきなんだよねぇ。
これも時代の変わり目?ってことなのか、