FC2ブログ
2019.09.15 weathering with you
坊さんブログに反応したわけじゃないけど、今回は映画の話。
先週、久しぶりに映画を観に行った。
映画を観に行ったのは今年2回目か3回目。(うーん、よく覚えていない。確か前回はワタシの好きな潜水艦映画だったと思う)
夫婦で行くと割引になる年齢なので、というか、映画の半券持ってれば駅ビルやモールのレストランでは割引サービス受けられ、かつ駐車料金も3時間タダになるので奥さんサービスの一環としてもこれからなるべく励行するようにしている。

見たのは話題作のコレね。

IMG_2085_R.jpg

まあ今年一番のヒットになりそうだし、前作の「君の名は」も良作だったので”観たい映画”の一つであった。

感想を言いますと”非常に良かった”作品だと思います。
これはやはり自宅の100インチより映画館の大画面で見るべき映画と思う。
ちまたでいわれるように新海監督作品はアニメにして細部の作りこみが非常にリアルかつ精密で、ストーリーを抜きにしても絵だけを見る楽しさってのがある、と思っている。そういう意味では今回の作品はまさに期待通りであった。
今回は東京が舞台であり、街並みのビル群、電車の光景、それらの映画テーマである雨と快晴の景色等、どこか見たことがある景色を実写ではなくアニメで敢えて絵を描いて表現していく、それを見る気持ちの良さというかカタルシスということを特に痛感した作品であった。

IMG_2087_R.jpg

主人公の声優って地元出身で舞台挨拶にきたみたいだ。