上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜日にいつものO邸で試聴会。
試聴の目的はジャーマンフィジックのトロバドール(?)。
最後まで名前はよくわからなかった。
なんたって150マンもする代物。
ふつうじゃ中々買えないし、聴く機会も持たないだろうってことで購入者K氏の特別のご厚意でK氏の自宅に持ち帰る前に試聴となった。
形はほとんど金属でできたきのこ。振動部はチタンでできているらしい。
強いて言うとツィーターになるのか?
JBLの4333の上に置いて、最初低音はは4333の2235(2231ではない、現在換装中)のみで中高音はトロバドールと言う組み合わせで聴いたが、下は290から出るらしい。
聴いた感想。一言でいうと不思議な音。構造上音が部屋全体に拡散するように拡がるので奥行きがでるが、いわゆる音場型のSPとは違う音の出方。
SPのすぐ後ろに行ってもおんなじ様に聴こえる。
調整で激しく音が変わりそう。遊べるのは間違いない。ジャズでの使いこなしは難しそうだ。
Secret

TrackBackURL
→http://marantz777.blog113.fc2.com/tb.php/14-fae72dcf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。