まー忘年会である。
ebaponブログで数回にわたって相当詳しく紹介しており、ダブっても仕方がないので、ここはサラっと・・。

まず酒。この後、黒ラベルも飲む。
DSC66558_0048_3.jpg


で、Gさん提供のヒオウギ貝。
DSC_0447755052_3.jpg


今回は「焼きそば」係だったので、「焼きそば」を作るのに夢中になりすぎてあまり酒も肉も飲まなかったような気がする。炭火のバーベキューの焼き肉は確か2切れのみであった。(体型見てオマエは食うなと言われそうであるが・・)
それでもワインの味はすべてチェックできたし、ヒオウギ貝は4個食べることができた。
ところでこのヒオウギ貝、ホントにツボにはまる美味しさであった。今回は日本酒を垂らしたがやはり次回はモルトを垂らしたいと思った。(あーebapon氏と同じ発想)
あと収穫と言えば、「焼きそば」は散発的に15人前も作り、さすがにある種のノウハウができたような気がする。
 第二試聴室での新発売のオルトフォンのモノ用MCトランスはなかなか良かった。低域の押し出しが強いので安心して聴ける。値段も手頃だし間違いなく手に入れることになるだろう。
正直言って90年代のオルトフォンのMCトランスは特にSPU-T-1の音があまりにも酷く、そのインパクトが強すぎて今ひとつ信用できない部分もあったのであるが、最近は廉価版を中心に相当頑張っているようだ。
個人的にはオルトの”No41”使っているので、この音づくりはやっと原点に戻ってきてくれた気がして嬉しい。
ところで巷でSPUと相性が合うと評判の”6600”も所有しているが、これもどうも・・・。
いづれ当ブログでMCトランスネタはやるつもりです。ハイ。
Secret

TrackBackURL
→http://marantz777.blog113.fc2.com/tb.php/152-a09ab5d3