PICT0kj5426001.jpg

単身先から自家にもどる運転中でいきなりとびこんだ”不思議な景色”。







これはもしかして、噂のあれですか?ってことで、





さらにそばに寄ってよくみると

PICT0kgtrd002.jpg




すばらしい”造形”である。
あの肘のあたりの衣の皺。
奥に鎮座する黄金の観音様!

ここはチャンスがあればもっとゆっくり見てみたい。なんかほかにもたくさんありそう。ただ場所が場所であるだけに、ある種の近づき難さってのは正直ある。
ひとりでいくのはちょっと「コワイ」。


これを「そ」娘に見せたら、「何でワタシを連れて行ってくれんの!」と怒られた。
この”不思議なもの”が好きという感覚は親子共通のようだ。
Secret

TrackBackURL
→http://marantz777.blog113.fc2.com/tb.php/163-dbebdd29