上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バーテンダー協会主催のカクテルパーティに仲間内5人で参加。
このパーティの参加は2回目である。
このパーティ、何がイイかといえば、とりあえずはいろんな酒が飲めるってこと。
各種メーカーが協賛しているため、普段はなかなか手を出しづらいような酒、例えばサントリーの「山崎」とかニッカの「余市」とか、旨いのは分っているが、価格も価格なので、簡単に買えないような酒を何種類も比較して飲むことができる。
この日飲んだのは、
まず南アフリカの赤ワインに始まり、スパークリングワイン、キリンの黒ビール、ニッカの「宮城狭」の10年と15年、「余市」の21年、「竹鶴」の12年と17年、「山崎」の10年とシェリー樽仕込み、「ラフロイグ」の10年、「マッカラン」の10年、「ボウモア」の10年、ボトラーズの「グレンリベット」と「ラフロイグ」等(名前を忘れた)4種類、
多分、全部で20種類くらいの酒を試飲いたしました。(そんなに飲んで大丈夫か?という声が聞こえてきそうであるが、一杯の量自体は少ないので、何回もおかわりしないかぎりはそんなに酔わない。まあそれでもそこそこ酔ったが・・)

旨かったのは意外と「宮城狭」。何かの賞を獲ったとかで思いの外高レベルでした。
「余市」は相変わらずスモーキーな味わい、「山崎」は中高音がキレイという印象。
期待ハズレはサントリーの扱う「ラフ・・」「マッカラン」「ボウモア」でした。なんかみんな同じ味がする?一瞬自分の舌がおかしいのではと思ったくらい。
総じて国産のモルトウイスキーはレベルが高いと思いました。ただしボトラーズは別世界の旨さを持っている、のは当然として。

会場は結婚式場でもあるので、豪華料理といきたいところだけど、今回はまあまあそれなりの水準でした。
PICT06854y006.jpg


キレイドコロ?の生演奏もありました。
PICT685ij0007.jpg


横にいた829さんはシガーにご執心。
なんでも初めてモルトとシガーの組み合わせを飲んだらしくて、本人曰く「こんな世界があったのか!嵌ってしまいそう!」とのこと。
まー恰幅の良い風貌からしてシガー吸ってると、829じゃなくて893に見えるのは気のせいかw
PICou4T0008.jpg
パーティの最後は、お楽しみの抽選会!
順番に読み上げられる番号。
ワタシらのテーブルはなかなか当たらないなーと思っていたら、最後のほうに来て(当然、最後のほうが景品としては高額!)立て続けに当たった!
非双子さんはなんとドンペリ!829さんは竹鶴の17年、坊さんは・・・なんだったけ?
とにかくも5人で参加して3人が当たるという高確率!ハズレたわたしもなんかグラスセットを頂く。
oriさんもなんかもらうってことで、全員なにがしかを頂いて帰る。
いろんな酒が飲めて、景品も当たったてことで、自然に笑みがこぼれ、口々に「あー来て良かった。面白かった。」という言葉が出る。

帰りにまだ9時だし、もう一軒行こうということで、パーティで紹介されて、わざわざ名刺をもらいに行ったワインバーに行ってみることに。

PICT054kuh009.jpg
最初はブルゴーニュ・ルージュを頂く。これは軽めでまあまあ。色がキレイでピノノワールか?。
写真は二本目のイタリアの・・・・なんだったっけ?品種は確かネグロアマーロだったような。これは濃厚で美味しかった。

以上

Secret

TrackBackURL
→http://marantz777.blog113.fc2.com/tb.php/172-fea52d85
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。