そんなこんなで、(なんのこっちゃ)カメラをU先生宅に忘れてきてしまったので、(詳しい内容はebaponブログで・・)ネタを上げるのが億劫になり、筆が進まなくなってしまった。
こうしてみると写真を上げずに言葉だけで説明し語っていくのはけっこう不自由である。
写真で説明する割合というか、単純に記事全体に占める写真の面積自体が大きいというということを今回は改めて痛感する。
いわゆる「催し物」としての土曜日の「レコード頒布会兼飲み会」および翌日の「U先生宅の訪問記」はebaponブログで詳しく語られているのでこのまま割愛してしまおうかとも思ったけれども、類似コラーニさんプレゼンツの「厚木地ビールサンクトガーレン」の印象と、U先生宅の「アルテック603の音」は特別に印象深いものがあるので、どうしても語らないといけないというか、自分でも語りたいと思っているので、これはカメラが戻ってきたらいづれやりましょうということで・・・。


で、このままだとネタがあまりにも淋しいので、単身生活が終わって今の生活がどうなっているのか、とりあえず机の上の写真を晒してみる。
PICT0hbcvfdr001.jpg

タワー型パソコンが2台、モニターは19インチと17インチ。
それぞれのパソコンに安物の小型ステレオスピーカーを付けているので、1.5メートル幅の机でありながらなんかものすごく狭く感じる。視界の前半分がパソコン本体とモニターに囲まれている状態なのでなんかホントに自分は「オタク」の世界にいるんだと実感する。
これに各種音響装置やテレビのリモコンを並べると正直「なんだかなー」と溜息が出てしまう。
今思えば、単身先でのパソコンはノートでも良かったのではと考えつつも、ノートなら上の娘に盗られてしまうだろうな、と漠然と考える。
というか、あいつも女子大生になったことだし、もうそろそろノートパソコンでも買ってやらないといけないのでは真面目に考える。
それにしても先立つモノが・・・しくしく。
自分でバイトして自分で買うと言わないかなあ、と敢えて希望的観測を言ってみる。

娘が見ていたら怒られそう。
Secret

TrackBackURL
→http://marantz777.blog113.fc2.com/tb.php/180-3a2d7355