woo邸を朝8時に出発し、いつものごとく近くの温泉に入り、さっぱりとしたところで帰路につく。
絶好の天気。この日は特別に空気が澄んでいる。
稲刈り前の田園地帯や高原を抜けて、捜すはコンビニ。
隊長と非双子さんの燃料が必要?となる。
彼らはエビスじゃないと満足しない。
やっと見つけたコンビニでなんとか手に入れ、運転手に気遣うこともなく、ぐびぐびと飲む。
そりゃ昼間っからこんな天気のいい日にいい景色見ながら飲んだら美味しいでしょうよ!

帰りはいつもとちょっと違う道を!とのことで高原地帯の山道を抜ける。
川端康成の小説の名前が由来の酒蔵の前を通り、そういえばこのあたりは例の酒屋があるはず、と黄色い建物を見つける。
入り口あたりに発泡酒や焼酎を積み上げ、一見ふつうの酒屋である。
ところが奥に行くと、あまり多くはなかったが、ふつうの田舎の酒屋には絶対あるはずがない”変わった酒”ばかりが置いてあった。
”変わった酒”すなわち”モルトウイスキー”である。
実はこの店、こんな田舎にありながら、県内の主だったバーの”モルトウイスキー”の卸元の酒屋である。
バーテンダー協会の飲み会でこの店の店主の名刺を頂き、いつかみんなで訪問してみようと画策していた店であった。
卸元らしく、値付けは比較的リーズナブルな値段に設定してあるようだ。
早速、非双子さんが獲物を見つける。
一個しか残っていない限定モルト。
これは買うべきか?買わないべきか?悩む非双子さん。
こういう時には”背中を押すように”そっと非双子に囁く。
「とりあえず買っておいて、後悔したらそのままPON氏に売ればいいんじゃ・・・。あいつなら買うだろ・・。」
この一言で直ぐに購入を決意する非双子さん。

やったー!これでなんとか”おこぼれ”が飲めるぞ!
「ICHIRO’S MALT」
今、巷で評判の国産モルト。
飲んだ感想はいづれまたw

その後また帰路につきつつ、今度はO塚さんが、「そういえばこの先に○橋クンの家がある・・、寄ってみる?」
どうせ行き当たりばったりの帰路である。
とりあえず家の前にクルマを止め、「家でじっとしているタイプじゃないし、忙しい奴だから多分いないだろう。ダメモトで・・・」なんて調子で玄関でO塚が声かけたら、なんと本人が出てきた!
数々のバイク、マニア垂涎の名車ビモータに単コロのSRが2台、SRは500(400じゃない)、ヴェスパ等々、を置いてある倉庫の上が○橋クンの部屋。
CIMG2721.jpg
天井は低いけど、なかなかの広さの部屋。
熱烈な”スガーノ信者”である彼は、メインスピーカーもマッキントッシュ、JBL4320+トロバドゥール(どっちのSPがメインなんだろ?)である。
ここで一般人は知らないであろう”スガーノ”について説明すべきか。
”スガーノ”とは、業界の”小林秀雄”にして”白州次郎”のような存在。(そういえば、この二人って、生まれ年が同じで親戚関係なんだよなー。亡くなった時期も近いし、ある種共通のカッコよさ があると思う。)
要するにスガーノこと菅野沖彦は、オーディオの評論家にして今や業界の最大の重鎮である。
元々は優秀な録音技師であり、彼の録音であるオーディオラボ盤は数枚もっているが、中低音重視の”粋”で気っぷのいい傾向の音である。
実際、何度か会ったことのあるhanamusi氏によると、酔うと江戸っ子的な気っぷの良さがあってなかなかに魅力的な人物らしい。
いつぞや会った悪魔博士みたいな独特な風貌のアサヌーマ(実際その時に黒いマントみたいなものを着ていた。でも会った翌年に彼は冥界に戻ってしまった。)とはまったく違うようだ。
あ、スガーノ氏が白州次郎と共通なのは、同じようにダンディーな白髪のポルシェ乗りつながりってことで、そういえばポルシェといえば○橋クンも・・・。

で、○橋クンのシステムの音。
この日聴いたのはJBL+トロバドゥールがメイン。
CIMG2725.jpg
中央の”キノコ”が”トロバドゥール”

アンプや入力系は以下。
CIMG2724.jpg
マッキンのプリ+パワーにCDはフィリップのスゥイングアーマー+D1、トーレンスに309、SPU等、基本はすべて押さえたシステム。
前日にwooさんとこや音○舎の音を聴いているので、大概なものには驚かないつもりであったが、いやーなかなかどうして、女性ヴォーカルあたりはかなり「いけてる」音でありました。
やはり”トロバドゥール”の存在は相当に大きいみたい。
ニュアンスの表現が凄く上手い音であった。
あと、思った以上に低音も出ている。
まあ”スガーノ”さんを細かくリスぺクトすることで、ここまでの音まで持っていった○橋クンには頭が下がりました。
一つだけ注文を言うと、スピーカーのセッティングはもう少し追い込めるのでは?と思いました。
もっと良くなる可能性を感じる音でした。

以上で終わりです。
Secret

TrackBackURL
→http://marantz777.blog113.fc2.com/tb.php/209-c231db0b