上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このネタは、いささか旧聞に属することになる。
N市のM氏邸訪問。
目的は、・・・・ここでは敢えて言わず。
いづれまた。
ということで、これじゃネタにもならないので、撮ってきた写真を上げておく。
なんといってもMさんは日本有数のマニアにしてコレクター。
実物を初めて見た、というようなシロモノ多し。いったいどんなものが眠っているのか。
まず、プレーヤーから。
CIMG3399.jpg
がラード401にパナソニックのオイルダンプ(パナというより松下?)

CIMG3400.jpg
トランスクリプター?これは2台あった。

CIMG3401.jpg
ガラード?らしい。これもなぜか2台ある。

CIMG3403.jpg
デュアルだっけ?BSRだっけ?
CIMG3404.jpg
これがBSRか?


CIMG3408.jpg
これは言わずとしれたソニーのPS-X9。


ここまでは序の口。
ここからがメインシステムたち。(メインといってもフツウのヒトにとってはここまででもすべてメインになるような機器だらけなんだけど・・・)

CIMG3266.jpg
トーレンスのリファレンス。
まあ王様プレーヤですな。手前は高そうなレコードクリーナー。

CIMG3267.jpg
手前からEMTの930だっけ?次がマイクロの8000番、次が松下のDD、一番奥がエンパイアのフルシステム。
アンプはここではレビンソンが中心。


鳴らすスピーカーは、
CIMG3258_20100415012626.jpg

インフィニティのIRS!
まさに超弩級!


CIMG3263.jpg
これツィーター部?の裏面ね。
CIMG3260.jpg
鳴らすパワーアンプ群。レビンソン達。



でも、この日聴かして頂いたのは、以下のシステム。
CIMG3415.jpg
ここだけでわかったヒトは相当な通である。



右に
CIMG3422.jpg
ヴォリューム等のスイッチ。78回転、ステレオ、モノの切り替えスイッチが見える。

CIMG3423.jpg
左にはチューナーが付いている。

そう、このシステムの名は


CIMG3264.jpg

デッカのデコイ!じゃなかったデコラ!
個人的には五味さんの著作で初めてその存在を知ったシステムです。
オーディオをやっているかぎり、いつかは聴いてみたいと思っておりました。
音は思った以上に迫力があって、けっこう細かい音もよく表現する、というか、音よりも音楽がよく鳴るシステムでありました。
オーナーのMさんはこのシステムではデッカのレコード以外かけないそうです。さすが!と敬服いたしました。
M先生、今回はありがとうございました。
Secret

TrackBackURL
→http://marantz777.blog113.fc2.com/tb.php/242-5ca1a284
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。