実験?の翌日、K市のKさんところに。
今回はwooさんがまだKさんのところに行ったことがない、ってことで、急遽、決定。
前夜、ホルモン、爆音、酒でみんな相当に疲れているであろうになぜかワタシは待ち合わせの時間を1時間早く間違えてO塚大佐に電話する。
「まーだですかー?もう準備できてるんですけど・・・。」
「へっ!?そんなに早かったっけ?おかしいな?まあ今から出れるけど。・・」
おかしい、おかしいと言いながらO塚さんが到着。
次は非双子さん。
電話すると、「えっ?もう約束の時間?そんなに早かったっけ?まーあと5分で準備できるけど・・」
怪訝そうな非双子さんを拾う。ふたりとも、そんなに早かったっけ?とブツブツ文句言う。
wooさんに電話する。
「えーそんなに早かった?わるい、今朝飯頼んだところなんで、後10分・・・」
次はKさん。
「今メシおわったところだけど、約束の時間、そんなに早かったかな?後5分で・・」
と、こんな調子で約束に時間を無理矢理に1時間早めてしまった。
最後に来たwooさんを待つ間、ちょうどパ○コの売り子たちの出勤時間で、女の子たちの個性的な出勤ファッションを眺める。
まあ、早起きは何文の得?ってことで、キレイなネエちゃんたち見て良かったってことで・・・。

ああ、意味の無い文。
何が言いたいのか?

そんなこんなでKさんチへ。
あいかわらずの専用部屋。

CIMG3470.jpg
CIMG3473.jpg
機種自体は前回と変わらない。マルチでの4333ダブルウーファーと375ドライバー、ムラタの3ウェイ。
変わらないんだけど、一聴、完成度は前回より確実に高くなっていました。
思い起こせば、確か前回はどっちかと言うと女性ヴォーカルに合わせたようなセッティングで、ワタシがここで聴きたい圧倒的な低音(なんせ最初のイメージがあのはり倒すような低音でしたので・・・)は若干影を潜めたような感じだったけど、(kさんによると、あの低音はチャンデバのセッティングでいつでも出せる、らしい。”いつでも出せる”どこかで聞いた言葉である)この日は最初から飛ばした音。
まあ去年の「ベイシー」詣で以降、みんな確実にヴォリュームが大きくなり、低音をガンガン出すセッティングになったのは間違いない。

CIMG3469.jpg
で、帰りにラーメン食う。

CIMG3476.jpg
このラーメンというのがなんでもこの店の主人はフランス帰り?らしいのだけれど、非双子さんお薦め?の店。
曰く「トンコツ系とも醤油系とも断定できないラーメン!」ってことで、
CIMG3474.jpg
実際食べてみても元のスープの素材が何かわからないラーメンでした。でもなかなか旨かったです。
Secret

TrackBackURL
→http://marantz777.blog113.fc2.com/tb.php/245-506d4f3a