上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CIMG0230.jpg

CIMG0228.jpg

正月に仲間4人で飲みにいった。
地元の歓楽街ってのが以外と久しぶりで最近は誰かの家で飲むか近場の料理屋で済ますというのが定着していたもんでけっこう新鮮な気分であった。
正月に飲むのは毎年恒例で行く店もほぼ毎年恒例の店である。
店の名は「ア○ス」。
ここのマスターには酒の奥深さをいろいろ教えていただきました。例えばカクテルが作り手によりまったく味が違ってしまうということ。たとえ同じ銘柄のジンやベルモットを使ってもできあがるマティーニは作り手の技術が反映されて別物のように感じることがあるということ。世界にはまだ知らないおいしい酒がゴマンとある。モルトウイスキーの奥深さ素晴らしさってのもここで最初に教わったように思います。
そういえば、昔7,8年前のこと、親知らずを抜いた後に飲み会に誘われ強力な沈痛剤を服用しても抜いた後の激痛が続いたため飲み会を断っていたものの、悪友の、とりあえず飲まなくても参加するだけでいいから的な甘い言葉の乗せられてこの店に来たときに、事情を聞いたマスターがすかさず作ってくれたのが歯痛に効くカクテルというもの。で、患部に浸すように飲むといいと言われていったとおりにすると結構度数が強いのか痛かったところが一瞬痺れて徐々に痛さが和らいでいくというモノでありました。聞くとアブサンをベースにしているらしい。
まー歯痛で苦しんでいる(このとき親知らず抜くために顎の骨の一部を削っていたので痛くないはずがない、普通は入院させるような状態だったらしい)のに平気で飲みに行く自分の浅ましさってのも笑いものだが痛さが和らいだことをいいことにその後普通どおり飲んで後日医者からさすがに呆れられたっての今だから言えること。
今回飲んだ酒は写真のものがおいしかったです。いずれもボトラーズで上の写真のボトルがアイラのラガブーリンの5年カスクだったか?下は・・・忘れた。

Secret

TrackBackURL
→http://marantz777.blog113.fc2.com/tb.php/27-879c7f89
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。