上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの音楽ネタ。

最近手に入れたレコードを晒します。

まず、オクで手に入れたレコード。

IMG_0080.jpg
Linda Ronstadt の 「For Sentimental Reasons」。
まあ 「What`s New」は持っていたけど、不思議とこの盤には縁がなく今回やっと手に入れた。
彼女ははっきり言ってジャズの歌い方(抑揚の無いストレートな発声法で)じゃないんだけど、歌詞を丁寧に解釈して素直に真っすぐに唄う姿が非常に好感を持てる。
最近はどうしてるんでしょ?
まあ、あまり最近の姿は見たくないけど・・・。

次ぎは、最近閉店する予定の某パ○コの地下の中古レコード売り場で手に入れたモノ。

IMG_0076.jpg

まず、LA4の「Going Home」。
実はこれ3枚目の購入。
どうもお気に入りのレコードが格安で売っているとなんとなく可哀想になり買ってしまう。
これは、録音良し、演奏良し、で全く申し分無い。
個人的にはオーディオ・チェック用のレコードでもある。
すなわち、表題曲で、大人しめのイントロからローリンド・アルメイダののギターの後、途中でシェリー・マンのソロが入るんだけど、その時にシンバルでシャーーンという音を数回出す。
このシンバルのシャイーンという表現、要するにシンバルの周りをスティックで円を描くように擦る音なんだけど、このシンバルの音を立体感というか奥行き感でシンバルの円型感を出すのが個人的なオーディオにおける音の出し方の一つの目標となっている。
この音が聴けたのは過去、広○さんとこの4343だけ。
残念ながら、ウチではまだ一回も再現出来ていない。


次は、
IMG_0077.jpg

グレン・グールドの写真の表題のもの。
グールドってクラ音楽だけど、独特のスイング感があって、誤解を受けそうだけど、ある種モンクに通じるような独特の世界がある。
読書する時にかけると読むテンポがよくなりそう。


次は、これ。

IMG_0079.jpg

なぜかサンタナのレコードは持ていなかったってことで、ベスト盤を確か300円で購入。
これ買って知ったんだけど、名曲「ブラック・マジック・ウーマン」って、正確には 「Black Magic Woman Gypsy Queen」で、「哀愁のヨーロッパ」は単に「Europa」だったんだってこと。

最後は、ジャズ。

IMG_0078.jpg
これもすでに持っていたような、持っていなかったような、ちょっと微妙だったので「えい!ままよ!」と手に入れた。
ヴィネガーは最も好きなベーシストゆえ、リーダー作じゃなくサイドでも、なんとなく購入してしまう。
 


長くなったのでここで終わります。


Secret

TrackBackURL
→http://marantz777.blog113.fc2.com/tb.php/273-0d018e30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。