上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大震災以後初めてオクでゲット。
ゲットしたものは、

IMG_0426.jpg


当然、レコード。

中身は、なんとジャズにあらず。

ジャズにあらずば、何?



ってことで、

これ


IMG_0427.jpg

なんとロック、ロックでも王道中の王道。
ジェフ・ペックの70年代の名盤2枚とベスト盤。
なんでまたジェフ・ベックなんだ?って訊かれそうだけど、理由が二つありまして・・・。

理由その1
当ブログの来訪者リストをチェックしてましたらhighfaces62さんのブログ「Oldies But Goodies~YouTubeで見る檄レア映像!」に行き着きまして、これが実に面白い!というか、レアな音楽動画ソフトの紹介をされているんだけど、たとえばタモリ倶楽部の冒頭のお尻のBGMのオリジナル曲の動画とか、大好きなジュリー・ロンドンの動画とか、(ジュリーはもちろん相当にグラマラスなんだけど、唄う姿を見るともっとモンロー的なある種のバカっぽさがあるのかと思っていたら意外にもお淑やかと言うか、想像以上に上品で知的なのには驚いた。もちろん唄うたびに胸が揺れてエロいけど・・・)けっこうマニアックな選曲で思わず深夜2時まで見入ってしまった。
この中に若き日のジェフ・ベックの動画があって、70年代のベックのイメージとは相当かけ離れたものだったのでそのままYoutubeの画像追いかけていたら、ある種孤高のロックギターリストであるベックを無性にレコードで聴いてみたくなったってこと。
よくよく考えたら、まっとうにジェフ・ベックは聴いていないような、ってこと。

理由その2
非双子さんとよく議論になるんだけど、ワタシは非双子さんに言わせるとビートルズの影響を受けすぎているらしい。
洋楽ロックの入り方っていろんな入り方があるんだろうけど、確かにワタシは最初に買ったLPレコードがLet it beであった。
非ビートルズのロックというものをもっと聴くべきかというところで今回ゲットいたしました。
(このテーマはいづれ当ブログでやります。)

まあ感想もいづれ。

(今日はここで終わり)
Secret

TrackBackURL
→http://marantz777.blog113.fc2.com/tb.php/287-caa8857d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。