上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジュリー・ロンドンが好きである。
ジュリーが好きと公言するには勇気がいる。はっきり言ってスケベ扱いされて誤解されそうではある。
グラマー美人で歌が上手く選曲もいい、ってことでまったく非の打ち所がない。
こんなストレートど真ん中3球みたいな歌手はひねくれ者の多いジャズファンには逆に敬遠される傾向にあるようだ。
最初に聴いたのが以下の定番レコード。
CIMG0313.jpg

国内盤を最初に購入して歌の上手さを気に入りいつの間にか3枚手に入れていた。B面に「クライミーアリバー」があるのがオリジナル盤なんだそうだ。これは去年9月に訪問したK市のBOSEさんに聞いたこと。オリジナル盤と国内盤持ちながら気がつかなかった自分はなんとおめでたいのだろう。
彼女のキハモノたるレコードの以下も所有。見てるだけで楽しくなる。
CIMG0314.jpg



このネタでそんなに引っ張れないし・・・ここまできたらコレクションを晒してしまおう。
けっして自慢するわけではなくて、彼女のレコードはオリジナル盤でもキハモノ扱いで昔は比較的安く手に入ったんで、いつのまにかこんなに貯まってしまった。
CIMG0315.jpg

CIMG0317.jpg

一応個人的に思う彼女の最高傑作ってのも晒しておく。
最もジャジーでリラックスして歌ってると思う。選曲もいい。
仲間内では拙宅でよくかける視聴用レコードであまりにも見慣れているだろうが。
ついでに書くと彼女の旦那はよくよく考えたらボビー・トゥループなんだけど、そのことをすっかり忘れてトゥループのレコードも必死にコレクションしていた。それはそのうち晒す。
CIMG0319.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://marantz777.blog113.fc2.com/tb.php/31-a749b6e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。