このタイトルを読むときは、メロディーが必要です。
ちょっと古いネタになったんだけど、「風の谷のナウシカ」がテレビ放送(確か5月)されて、それに触発されたか、上娘の「そ」が変な料理を作ったのでその紹介。



題して「オムライス」ならぬ、

「王蟲ライス」!

これです。



IMG_1427.jpg


卵にグリーンの野菜ジュースで色付けして、怒っているときの複眼をケチャップで、触覚をパスタで表現。
腐海の植物をブロッコリーでらしさを出しているんだけど・・・・・、なんだか微妙。


食べたらまあフツウのオムライスなんだけど、スープに浸してあるのでちょっと味が薄い気がいたしました。

IMG_1430.jpg

それにしても、映画版「風の谷のナウシカ」は時間が足りなさ過ぎてちょっと消化不良の印象は変わらず。
やはり漫画版の原作で読むべきと思いました。

追記
ちょっとエロな話題なんだけど、このネタ書くときにちょっと調べていて偶々知ったんだけど、ジブリアニメの女性主人公キャラ(ほとんどが少女が主人公なんだけど・・)の中でナウシカだけが異例的に”巨乳”の設定になっているらしい。テレビ放映で映画版を見ても、ナウシカの年齢は16歳という設定の割りになんか妙に胸が目立っていたような。
映画版でも一瞬だけど胸の谷間を見せるようなちょっときわどいシーンが何カ所かあったように思う。
なんでもその理由というのがナウシカがヒトの死に目に立ち会う場面が多かったためということらしい。すなわち風の谷の城オジやバアの死に目に抱きかかえる時にナウシカの大きな胸で母性的に受け止めるためにそういうキャラで作ったということらしい。(これは公式な見解)
個人的にはもっと違う理由がありそうな気がしている。
ジブリアニメは「トトロ」が「狭山事件」を類推させるとか、「パンダ子パンダ」にいろいろな漫画キャラが登場しているとかの裏鑑賞が可能な作品が元々多いのでそんな風に考えてしまうのか。アニメ映画の場合はいろいろ作り込みができるみたいなんで、なんか妙に勘ぐってしまう。
Secret

TrackBackURL
→http://marantz777.blog113.fc2.com/tb.php/320-f9e90165