2012.12.31 今年は・・・
毎年、この時期になると今年の1年を表現するの漢字一文字をってことで話題になるけれど、今年はどうやら「金」ということ漢字らしい。
まあ「金」という言葉がどういう理由で出てどうして決定したのかはまったくもって意味不明である。
何でもロンドンオリンピックで頑張っったからだとか、何タラと言われても、オリンピックは夏、冬合わせれば2年に一度は開かれるわけだし、今年が特別に金メダルが多かったというわけでもないだろうし、「金」(カネ)の話、経済の話ならもっとカネに激しい年あっただろうし、特に今年をとりたててと思う。
こんなことやっているとこういうマスコミネタの話題も廃れてくるんだろうなと思う。

個人的に思う今年に相応しい漢字一文字は「劣」でないかと思っている。
これは日本全体でも、個人的なこの1年でも両方である。

まず日本全体では、今年ほどある種の無力感にとらわれた年はなかったのではないかと思う。一番わかりやすいのは「選挙」。
勝った自民党がが自分たちは決して勝ってはいない、ただ民主党が壊滅的に負け、第三極がそれほど信頼を得られるにいたっていないだけの結果である、というような結論出していたけれど、これだけ夢も希望もないネガティブな選挙はなかったのではないかと思う。
なんかこのまま日本という国が劣化疲労してだんだん朽ち果てていくのでは、というような予感は過去にも通底的にあったとは思うけれど、今年にいたってはそういう悲観的な感情さえも湧き起こらない状況になっていると思う。

個人的なことでは、精神的にも肉体的にも、意欲的にもまさに「劣」の1年でした。
原因はやはり”仕事が忙しすぎ”のように思います。
何か考えないといけない。


まあ、みなさん今年はお世話になりました。
来年こそはもっと遊んでもう少し有意義な年にしたいと思います。
よいお歳を!



IMG_1723.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://marantz777.blog113.fc2.com/tb.php/333-eab7b605