上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二つ目の結婚式。

二つ目は、

IMG_2141.jpg

”仏式”でもなく”神道式”でもなく、教会でありました。
この教会、天井の高い空間での生ヴァイオリン、生パイプオルガン、生合唱で、なかなかオーディオ的に面白かったです。

IMG_2151.jpg


この後すぐに披露宴だったんだけど、なんと約350人の参加。
ワタシの席は新郎新婦に一番近いテーブルだったんだけど、奥の方まで見通せないような状態。
来客も地元の市長は当然として、その横になんかテレビで見覚えあるヒトが・・・。

IMG_2157.jpg

この方なんですけれど、ちょっと小林 聡美に似てはいるけれど、わかりますかな?

テーブルがすぐ隣で丁度正面方向だったのでずっと見てたけど、VIPの割りに別にSPを従えているわけでもなく、紹介の案内がされるとまあ記念写真や握手でひっきりなし。ちょっと気の毒になるくらい大変そうでしたがまあこれも政治家の妻の宿命なんでしょう。結局最後まで中座せずにフツウに参加されていました。

おっと、寄り道してしまった。なんといってもカテゴリはグルメ版!だし。
ちなみにこの地は旨いブランド牛の産地で有名。なおかつ個人的には日本酒の美味しい県として認識しているとこなんで、料理、飲み物にはかなり期待しておりました。

料理は和洋折衷で、刺身の後にカナダ産オマール海老なんてのも出ましたが、なんといってもメインはこれです。

IMG_2174.jpg

伊万里牛!
柔らかだったのでこれ食べるときワタシはナイフ、フォークは使わず、箸のみで食べました。
さすがにこれは美味しかったです。

酒の方は、
IMG_2162.jpg

樽酒(鏡酒?っていうのか?)を頂きましたが、これは残念ながらハズレ。
新郎の家系は所謂「鍋島焼」の継承者なんだから、酒も「鍋島」出してくれりゃいいのに、なんて思いながら、
その代わり、

IMG_2172.jpg

このスパークリングワインは美味しかったです。
最初に乾杯用の酒で出てきたんだけど、回りの参加者も「コレは美味しい」と言っていたので、特別にボトルで注文。これ多分そんなに高いモノではないと思うけど、(ヴァン・ムスーの表示だし、つまりシャンパンではなく単一品種でないスパークリングか?)これはちょっと探してみたい酒と思いました。

なんだかんだで上のスパークリングを含めワインを2本開け(もい1本はイタリアの赤ワイン、これは軽すぎ)、冷酒(これはまぁまぁでした。)も数本開けて、披露宴が終わった時にはワタシらのテーブルの面々は皆それなりに酔っておりました。
まあお目出度いことだし。

その後隣接のホテルに泊まり、翌日帰りました。

IMG_2187.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://marantz777.blog113.fc2.com/tb.php/350-b6173c39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。