上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
某日、上娘の「そ」がいきなり帰ってきてた。
彼女は今は会社の寮生活。ちなみに寮の風呂は温泉である。
言うには、ヒマだからどこかに行こうよと誘われる。
どこかに行こうといってももう2時過ぎているし、天気も悪いし今更どこに行こうかと思案していたら、連れ合いがここはどう?と示したのは広報誌に載った市内の数少ない観光地?。
えーちなみにK先生の実家の近くです。
まあここなら行くのに30分もかからないし、いつか行ってみたいと思っていたところではある。
個人的にも興味のあるところである。
ということで急遽危なっかしい「そ」の運転で現地に向かう。

駐車場はスカスカで危ない「そ」の運転でも問題なし。歩いて街並みを歩きながら目的地に向かう。

IMG_2756.jpg
こういうところね。
この地域は市内でも空襲を受けなかったところ(市内でも相当はずれにあるし)のため戦前の建物がたくさん残っている。
ここで問題になるのは水害かな。過去この建物の2階くらいまで川の氾濫で浸かったことがあるらしい。

IMG_2762.jpg

目的地はここです。そう元醸造所であったところ。

外見はこんな感じ。

IMG_2773.jpg

IMG_2775.jpg
 今は市に寄贈されてウン億円かけて保全されたらしい。

中はこんな感じ。

IMG_2764.jpg

IMG_2766.jpg
非常に広い。
たまにコンサート等も開かれるらしい。
IMG_2772.jpg
酒の神を奉る神棚。

IMG_2768.jpg

ちなみにここの酒蔵の号は

IMG_2770.jpg

「春天(しゅんてん)」だったらしい。当然今は廃業。

長くなりそうなのでここで終わります。
その2へ続きます。
Secret

TrackBackURL
→http://marantz777.blog113.fc2.com/tb.php/372-235e9eec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。