上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CIMG02591.jpg

 先日のオクで1410円でゲット。
実はこれ2枚目。一見サボイという結構地味なレーベルでなおかつ地味なジャケットデザインであるがゆえ、なかなか手が出しにくそうなレコードである。ところがこれが個人的隠れ名盤ってことで、出だしが最初510円で安かったもんでついついかわいそうになり結局最後まで落としてしまったしだい。
これのオリジナル盤の相場はよくわからないが、金額が4桁以内であればさらに3枚目も欲しいと思っている。国内盤での質感はあまり魅力は感じないが、オリジナルのコーティング盤であれば(あるかどうかわからないが)このデザインが逆に雰囲気があって格好良さそうである。
一体どこがそんなに魅力的なのかと言われると、もうB面1曲「ユア・ホスト」の演奏につきる。ギターのバレルの曲らしいけれども哀愁を帯びたあの出だし、後に続くペッパー・アダムスのバリトン、デリケートなフラナガンのピアノ等、一度聴くとずっと耳から離れない。この1曲を聴くために予備用として今回手に入れたってのが今回の動機。カレーライスを偶に無性に食べたくなるような感じで、発作的に偶にどうしても聴きたくなってターンテーブルに載せてしまう類のレコードの一つである。そういえば例の寺でやったモノラル試聴会の時もこれかけたらけっこう評判が良くて、この曲の魅力を感じるのは自分だけではないってことで心強かったのを思い出した。
Secret

TrackBackURL
→http://marantz777.blog113.fc2.com/tb.php/39-a0ff58b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。