このネタで三つ目。

15時前に作業は終わる。
借りていたゴム手袋や長靴を返したんだけど、ゴム手袋は土が付着し放射能を帯びているらしいのでそのまま廃棄するらしい。
でもなぜか長靴は洗ったんだよなあ。

IMG_3414.jpg

このときけっこう雪が降り始めてかつ風も出てきて寒いのなんの。
長靴の泥はしっかり落とします。

IMG_3416.jpg

雪降っています。
夕方になると無人の街。
もう二度と来ること無いんだろうなあ。

IMG_3418.jpg

せっかくだからと地元活動家さんがボランティアセンターより東側(海岸に近い方)を見せてくれることに。
ただし、視界は雪のため非常に見通しが悪い。

IMG_3420.jpg

国道6号線らしい。
うーん、視界はせいぜい100m位か?


IMG_3421.jpg


なぜここまで来たのかというと、コレです。

IMG_3422.jpg

無人の家なんだけど、よく見ると1階部分のガラス窓等が無いのがわかります?

そうです、津波に家が晒された地区なのです。

この家はやられていますが、この後ろのちょっと小高い部分は免れていました。(それでも放射能で住めないけれど・・・)
IMG_3423.jpg

ここらあたりもけっこう家があったらしいのだけれど、ホント跡形も無く流された?(片付けて更地にしたのかも)
活動家に言わせると、この辺で10m位の津波だったらしい。

IMG_3427.jpg

ここなんか家の基礎部分のみが残っている。

IMG_3429.jpg

これはわりやすい。

IMG_3431.jpg

アイフォンのマップで示したけれどちょっとわかりにくいかな。

IMG_3432.jpg

まあ、この日は放射能の被害と津波被害の凄まじさが良くわかった1日でした。
実質的にはボランティア作業は6時間もなかったけれど、ここまでやってきて実際に見て経験したからこそ被害の甚大さがよく実感できました。
個人的にはボランティア活動なんてちょっと偽善的であまり好きではないんだけれど、今回は参加して非常に良かったと思っています。

ここまでは割合真面目な内容でございました。
この後はフクシマ・グルメ編に突入いたします。






ちなみに、


フクシマに来て町内会の土産はなんにしようか迷ったけれど、


やはり町内会の面々にもフクシマの苦しみを味わってもらうべきである!との観点からコレにいたしました。


IMG_3538.jpg

なみえ焼きそばせんべい!
IMG_3539.jpg

浪江といえば、

IMG_3586.jpg

ここです!
DASH村のあった、線量が高くては入れない町。
今やこの「なみえ焼きそばせんべい」もレアアイテム化すること間違いなし!






IMG_3540.jpg
と言っても実際は福島市で作ってるみたい。


次号よりグルメ編です。
Secret

TrackBackURL
→http://marantz777.blog113.fc2.com/tb.php/402-566d41ee