上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもフクシマネタばかり続くと辛気臭くなるのでここは久しぶりの音楽ネタ。

いつも利用するレンタル屋(三つくらいあるけれど・・)では棚卸しか何かでレンタル落ちしたCDを中古として売り出す。
確か去年はけっこう大量にヴィーナス盤のCDが一個100円か200円で売っていて10個以上買ったような。
で、今年はどうなのかということなんだけど、うーん、残念なことにジャズ系のCDは皆無に近かった。
それでも多少の収穫があったので披露します。

IMG_3315.jpg

右下から、

・ボブ・ディランの名盤が2枚、「フリーホイーリン」と「追憶のハイウェイ」
これレコードでは持ってるけれどCDではもっていなかったので購入。まあ絶対に持つべき名盤です。

・ポリスのベスト盤。
スティングのレコードは結構持ってるけれどポリスは盛ってなかったので購入。代表作の「ロクサーヌ」と「ドゥドゥドゥ・デ・ダダダ」が入っていたというのもある。

・ジョン・レノンの「ヌートピア宣言」
これも購入そびれていた盤。

・ケルティックウーマンの「ヨーロッパ」
これはもともとケルティック系の文化が好きってことがある。特に飲み物が・・・・。

・クレモンティーヌが3枚、「ロン・コリエ」「パリス・ウォーク」「「フランス」
なぜかクレモンティーヌの盤が7、8枚くらいあって(例の天才バカボンのやつとか)まだお洒落なときの初期の盤ばかりを 購入。

IMG_3321.jpg

右下から、

・アントニオ・カルロス・ジョビンの遺作「ブラジル」
  遺作ってこと購入。集大成なのか?

・もう1枚ケルティックウーマン
上記と同じ理由

・押尾コータローの「ブルースカイ」
かねがね押尾の超絶ギターテクニックに興味がありまして、まあ今までは”聴くと言うより見るもの”という位置づけだったんだけれど、1枚持っていていいかとの判断で。
・セルジオ・メンデスの「タイムレス」
これジャケデザインはやたらと派手で(サイケ?)面白そうだった殻購入。聴いてみたらこのジャケどおりの明るいお祭り騒ぎのようなブラジル音楽で録音がやたらと良かった。

全部で12枚。
ちなみに値段は1枚200円で4枚買うと一枚タダなんで全部で1800円かな。なにせ今はビンボーなんで懐にやさしい値段であった。レンタル落ちといってもこの辺のジャンルはほとんどレンタルされないことが多いので実際には未利用だったものが多くお得なバーゲンでした。
内容的にはセルジオメンデスのCDと押尾コータローの作品がけっこう面白かったというか、好きな作品。
また買いに行こうかな。
Secret

TrackBackURL
→http://marantz777.blog113.fc2.com/tb.php/403-ca8f308f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。