FC2ブログ
そもそも定年まで残り数年という今の年齢で単身赴任するような転勤辞令が来るとは思っていなかった。
さすがに最初はちょっとショックだった。
最初は遠距離を通勤しようかとも考えたけれど、往復で約3時間かかりそうだし、24時間の内、3時間が通勤でクルマの中で過ごすことをよくよく考えてみると、1か月の内約60時間、1年だと約720時間はクルマの中ということ。
そう、1年で換算すると1か月間クルマの中の生活になってしまう。
さすがにこれはマズイだろうということで、調べてみると単身生活を選択すると住居は勤務先の借り上げだし単身赴任手当も支給される。10年前の単身生活も不便な部分もあったけれど、思い起こせば単身生活でないと得難い独特な自由さもあったではないか。

というようなことで単身赴任を選択。
まあ帰ろうと思えば帰れるし、ちょっと別荘を持った気分?で気楽に行こうではないか。


どうせ単身生活するなら、なにがしかテーマを決めてそのテーマに沿って集めたり体験したり学習(?)してもいいのではないか、と考えた。
思えば既存の趣味、レコード集めやオーディオ等はこの数年行き詰っている状況。
レコードコレクトはすでに所有しているレコードを2枚目、3枚目と予備用に買ってしまったり(ある意味末期症状)、専門分野ではない未踏の挑戦的な分野(下の記事の水原弘とかちあきなおみとか・・・)に手を出し始めている。
オーディオなんかこの5年まるで変化がないではないか。(でもないか?EMTの導入はあったような・・・)

どちらにしても集合住宅なので派手に音を出すのはマズい。
なら、何をやる?

ということで思い出したというか、現在進行形なんだけれど、現在読んでいるマンガの世界。

これです。

IMG_0740_R.jpg

そう、ワイン!

実はこの「神の雫」を読み始めたのは、去年あった「ワイン博」の反省から始まったもの。
約70種類以上のワインを飲みながら最後はなにがなんだかわからなくなってしまった。
せっかくボルドーの一級ワインである「オーブリオン」を飲みながらその真価をほとんど理解できなかった。
「神の雫」とともに同時進行でワイン漫画の「ソムリエール」も読破済み。ついでにこの後ちょっと古いけど「ソムリエ」や「瞬のワイン」も読み返そうと思っているところ。
何事もきっかけが大事。まあ取っ掛かりはマンガできっかけを掴み、よりディープに入っていこうと思うと「ワイン王国」のバックナンバーを漁るのもいいかもしれない。
考えたら10年前の単身時代にブログで1年に100本のワインを飲む!と宣言したこともあったと思う。(結果は約70本で終了)
今回は前回の反省を踏まえていいワイン(たぶん必然的にちょっと高価なワイン)しか飲まないようにいたします。

ちなみに上の写真に写っているワインはブルゴーニュの村名ワイン! 今度紹介いたします。


Secret

TrackBackURL
→http://marantz777.blog113.fc2.com/tb.php/430-192a745e