FC2ブログ
調べたら地元(単身赴任先)にもジャズ喫茶があるようだ。
どこにあるんだろうと思っていたら、仕事中にちょっと脇道を行っていたらたまたま発見した。
後日、行ってみた。

IMG_0805_R.jpg

なんて読むのか?
そーそーあん!と読むらしい。
建物はモダンでなかなか凝っている。

IMG_0801_R.jpg
ドアも分厚い鉄板のオーダメードだった。
カネかかっているなぁー。ちょっと入りにくい。

IMG_0800_R.jpg

中は非常にあか抜けているというか、オシャレ!
ひとつひとつ置いている物に店主のセンス、こだわりを感じる。
ここはコーヒーが"売り"”みたい。
こだわったブランド品のカップが何十とあり、好きなカップで飲めるようだ。
ぱっと見でヨーロッパの主要ブランド、マイセンとかロイヤルなんたらとかの希少なカップアンドソーサーが置いてあった。
自分の選んだのはウェッジウッドだったらしい。(写真なし)
豆は神戸の老舗の有名店、水もなんかこだわっているらしい。
まあ高そうなカップはともかく、コーヒーは普通に美味しかったです。


でも、

IMG_0799_R.jpg

ジャズ喫茶を標ぼうするならもう少しオーディオにも拘って欲しかった。
SPがJBL(4435だっけ?例の巨乳の胸元形状のホーンとダブルウーファーのやつ)なのはいいけど、鳴らすアンプがサンスイのプリメイン(607だっけ?)って、ダブルウーファー鳴らすのはいくらなんでも無理!駆動力足りん!と思う。

要するにここはバックにBGMでジャズを流すコーヒーの美味しい”ビジュアルなお店””というスタンスのようだ。
まあ店主もだいぶご高齢のようだったけれど・・・。

ジャズ喫茶というより女の子と同伴で行ける”こじゃれたカフェ”なんだろうと思う。
(ここは食事もできるみたい。食事もなんかこだわっているみたい)


約10年前の東北ツアー以来、”音の良い”ジャズ喫茶というものにまったく出会えていないのは、もしかしたら耳が肥えてしまったせいではなかろうか?と当初は考えていたけれど、どうも最近は、まわりにキチガイみたいな大音量のジャズ聴きが多いためつられて耳が壊れてしまっているせいではないか、と思い込むようになった。
うーん、いつか耳もリフレッシュ、リセットしないといけないような気がする。

まあ、この店はいつか連れ合いを連れて食事をしてみたいと思いました。
Secret

TrackBackURL
→http://marantz777.blog113.fc2.com/tb.php/435-d3650eb2