FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.12.30 ワイン博 ①
今更の記事になるけれど、今年のテーマでもあるので残しておきます。
12月の某日にワイン博が開催されました。
まあ今年は4月以降ワインを呑んでいくと宣言してしまった手前、触れないわけにはいかないだろうってことで。

今年の町内会からの参加はワタシを含めれ3人。ちょっと寂しい(若い女性がいない!)状態だったけれど博そのものは毎年参加者が増えていっているようなことになっています。

今回も2部からの参加でしたが、大多数は順番に並んで「泡」方面から順に試飲を始めるのだけれど、ワタシが最初に向かったのは
まずはココ。
IMG_1426_R.jpg

IMG_1427_R.jpg

10月の長期のイタリア旅行じゃなくてイタリア展で飲んだ復習で、バローロとバルバレスコ。

IMG_1428_R.jpg
イタリア展で飲めなかったいわゆるスーパートスカーナのブルネッロ・ディ・モンタルチーノ!
このブルネッロは親しみやすくて飲んでフツウに美味しいので、個人的に大好き。世界のいろんな地域のいろんなワインがある中で、これから死ぬまで一地方だけに限定して飲め!と言われたら間違いなく選択する地域のワインと思う。高いけど・・・。


好きなイタリアワインの後は今年のテーマであるブルゴーニュですな。
以下、これでもかというくらいに写真をあげる。
IMG_1431_R.jpg


IMG_1430_R.jpg

IMG_1429_R.jpg
まあこの辺はさすがに旨いわなあ。

IMG_1432_R.jpg
あれっこれだけ味が違う!って思ったら半分ガメイだもんなー。

IMG_1433_R.jpg

IMG_1434_R.jpg
V.Vつまりヴィエイユ ヴィーニュ 50年以上の古木ですな。テロワールを感じるっていうやつ。

IMG_1437_R.jpg

IMG_1438_R.jpg
いわゆるプレミア・クリュ(1級)ワインですな。
今回はブルゴーニュのワインでグラン・クリュは無かったです。まあチケット代はたったの2500円だし・・・。

IMG_1441_R.jpg

IMG_1442_R.jpg

IMG_1443_R.jpg

これがすべてではなくてブルゴーニュのピノの赤は20種類以上あった。全部飲んだけど・・・
写真撮り損ねたのかどうかわからないけれど、一連のブルゴーニュワインの中に、ほとんどが2013年から2015年が多かった中で唯一1994年の村名ワインがあった。それがとても深い味わいがあって旨かった。それから察すると村名ワインでも長期熟成すると十分美味しくなるということ。
またこの中に唯一2009年ヴィンテージのワインがあった。2009年というとブルゴーニュの大ヴィンテージイヤーということで、これも非常に美味しかった。個人的に2009年は一本入手した。
ブルゴーニュのワインは割合高価なのでヴィンテージイヤーのワインを若くて安い時に大量に入手しておくと後に”しあわせな時間”が過ごせそう。


うーん、長くなったので次のワイン博②へ


Secret

TrackBackURL
→http://marantz777.blog113.fc2.com/tb.php/449-bd144b43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。