上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日やったことと言えば温泉に入りに言ったことと愛犬トム?を洗ったくらいか。天気も悪く単身の移動日、明日から仕事ということで気の晴れない一日。
選挙の動員で集会に参加したが、特に刺激はなし。サッカーのベトナム戦も後半から見たせいかいまひとつ盛り上がらず。日本が勝って当然ぽくて最初のゲームのようなハラハラドキドキは無かった。
そういえば夜中に映画鑑賞したが、あれも今日になるのか、そのことについて書く。
2本見たが、映画の名はハリソン・フォード主演の「ファイアーウォール」とケイト・ウインスレットとケビン・スペイシーの「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」
採点でいうと100点満点で前者が68点、後者が72点くらいかな。両方ともそこそこ楽しめたものの、なんか二番煎じぽくて、前にどこかで観たようなという、思い出せないもどかしさが絶えず付きまとったのがいまひとつ低い採点の理由。大統領まで演じた男が銀行の一介のセキュリティ担当役員で家族を守るためにアクションと言われても前のやつは飛行機の中だったし、全体的にショボイ気持ちにさせられた。ハリソン・フォードは老けすぎ。あんな小さな子供のいる設定おかしいだろと思う。最初孫か?と思ったくらい。アクションシーンももうあまりすべきでないように思う、インディのイメージが壊れる。
後者は結局、ショーン・ペンのデッドマンウォーキングを彷彿とさせるのが最大の欠点かな。最後の別れた妻云々のエピソードは余計と思う。代りにゲイルが死刑にされるシーンをなぜ入れなかったのだろうと不思議に思った。映像としては斬新さもあり面白かったのに詰めの甘さを感じた。
Secret

TrackBackURL
→http://marantz777.blog113.fc2.com/tb.php/6-83c7d90b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。