今度の家族旅行はどこにする?
毎年春くらいからわが家族の間で話題になること。去年は広島と道後、その前は鹿児島、その前は山口は萩、その前は・・・。今年は上の「そ」娘は受験生でもあるし一泊くらいで充分だろと、とりあえず意見の一致をみたので近場を物色。できれば西。できれば温泉。
そういえば長崎佐賀方面は3年ぶりくらいか。前回は九州の金魚の里熊本の長洲と温泉地雲仙であった。
今度は違うコースでと思案していたら、「そ」娘が妙な雑誌を持ってきて「ココに行きたい!」とせがまれた。そこは・・・・。

話は変わるが、世にマニアが好むB級スポットというのがあるらしい。以前ここに上げた「チンテクラ」もそういうスポット。その手のマニアが集う専用サイトもあり当然ウチの「そ」娘も常にチェックしている。で、目的地までのその手のモノとしてネットで調べ「メルヘン村」にまず寄った。(実際はETC通勤割対応で100キロ以内でいったんインター出たら看板が見えた。)
DSC_0001.jpg
入り口からB級ぶりを発揮!

DSC_0021.jpg
この明るい雰囲気。なかなかいいなぁ。
DSC_0025.jpg

なぜかヒトがいない!きょうは一応ウィークエンドなんだけど・・・。

DSC_0038.jpg
施設は広く充実しているし天気も良く明るいんだけどなぜかヒトがあまりいない。まーこのギャップがいいんです。
DSC_0045.jpg
小動物もたくさんいるんだけど、なぜかシマリスの専用小屋だけは30個以上ある。何故だ?
オーナーの趣味なのか?
DSC_00541.jpg
せっかくのメリーゴーランドも回っていない。イスも使われていない。
どこか哀愁があるような。

DSC_00611.jpg
ところどころにこのような動物のフィギュアがあり飽きさせない。ただしあまりにも無国籍。それがいいんだが・・。

入場料が千円もするので、あんまりじゃね?と思いつつまわってみたけど。施設のバリエーションの充実度でそれなりに納得した。どこか山口のニュージーランド村に近いテイストを感じる。ただし「ちんてくら」みたいなレトロな魔界的別世界の領域までには達していない。もうあと10年20年経つと趣が出そう。それまでなんとか頑張って残ってもらいたい。



ってことで目的地の野母崎の沖に浮かぶ島。

DSC_00711.jpg
正式名は端島、俗に言う「軍艦島」である。ある意味日本で一番有名な廃墟かも。

DSC_00691.jpg
いやーホントに青い海にぽつんと異様な黒い物体が浮かぶ様は戦艦のようでした。ほんとは上陸できれば一番いいんだけど上陸は接岸も危険、島内も落下等で危険とかで一般には立入禁止らしい。
事前に予約をすれば海からの遊覧はできるらしいがどうせなら上陸して見てみたい。「そ」娘によると数年に一回は上陸するツアーも組まれるらしいのでいつか上陸したいという。で、「隣の島もけっこう面白いらしいよ」とのこと
家族旅行でわざわざこんな島を見に行くなんてとも思ったが、上陸できない事は知っていたのでまー時間つぶしにはいいかということで。
この後佐世保に行き、佐世保バーガーを食べてとりあえず本日は目標地の訪問は達成。

DSC_00811.jpg
泊まったホテルの造形が面白かったので撮影。ここ一応温泉ってことなんだけど、泥水みたいに濁ってて、いや濁っているのは別に長湯とかでも何度も経験しているがここなぜか温泉独特の臭いがまったくしなくて(正確には殺菌のための塩素臭)違和感があった。でもいいホテルではあった。

DSC_00901.jpg
二日目に寄ったのがまた廃墟。職場にこの地域出身の女の子がいて呑んだときに娘が廃墟マニアだなんて話していたらこの場所を教えてくれた。元ガラス工場だったが戦時中に造船場になり人間魚雷回天とか作っていたらしい。その子によるとここは「出る!」らしいので地元のヒトはあまり近づかないらしい。怖いので写真だけとってそうそうに引き上げた。

この後は博多に行きキャナルを徘徊しスィーツを食べた。夕飯は久留米に寄りラーメンを食べて(一度本格的な久留米ラーメンを家族に食べさせておきたかった、久留米のラーメン食わずにラーメンは語れまい!)帰途についた。
Secret

TrackBackURL
→http://marantz777.blog113.fc2.com/tb.php/76-1ce41db9